« エヴァ初号機、弐号機 | トップページ | Junior Kart Festival 2011@新東京 »

2011年5月 5日 (木)

今月の子竜物語 第20話

いつの間にか20話まで来ました、子竜物語。今回はマータ中心に話が回っているみたいですね。

火竜家に行って工房で術の勉強を兼ねてハータは何か作っているみたいですが、方向音痴のハータの送り迎えでマータが付き添います。

火竜家に向かう途中、マータは夏の精霊・アクタエオンを見つけるのですが、以前マシェルとカシに悶着のあった精霊なので、何かあったら大変と感じたマータはハータを火竜家まで迷わない道まで先導したらアクタエオンを探し始めます。
しかし彼は見つからず、もしまた対戦を挑みに来たのならと考えたマータは今度はカシを訪ねに行きます。

アクタエオンの格好をカシがマータに訪ねると、カシはアクタエオンが正装であることから夏の予定変更の連絡でもあるのかと推測します。コーセルに夏が来る予定が変わると夏に代替わりを予定している火竜家のプランも狂うはずなので、マータはかなり焦ります(^^;

代替わりまでの貴重な時間を守りたいと願うマータは再びアクタエオンを探しに出ますが、どこを探す気だとカシに止められます。
「やる気はあるのに行きあたりばったりで空回りする。どこぞの子守り術士そっくりだな」とカシはマータに声を掛けます。どこぞの子守り術士ってマシェルの事ですよね(^^;
マータは軽く喜びますが、カシの言うとおり、これって褒めてない(笑)。

アクタエオンを引っ張り出すためにカシが冷気を放ってマータに協力し、アクタエオンはそれに釣られてマータとカシの前に出てきます。
そこまでは良かったのですが、マータが事情説明より先にコーセルテルを出てけとアクタエオンに言ったせいで彼はキレてしまいます。そりゃ名誉挽回も兼ねてお使い頼まれてコーセルテルに来たのに竜から出てけなんて言われたらキレますよね(^^;ちょっとアクタエオンが可哀想。

で、カシに当たるアクタエオンと応戦するカシのせいで周囲の気温が上がり、夏が早くきたらどうしようと追いつめられた?マータは二人の競り合いを止めるために水竜術で大雨を降らせてしまいます(^^; 怖いなマータ、キレたマシェルみたい(^^;
二人は上空で競り合っていたのですが、マータの一喝で二人ともマータの下へ降りて来ます。アクタエオンに、マータは「夏が来たら火竜家が代替わりする」→「火竜たちが夏の精霊を見たらびっくりするから顔を合わせない様にして欲しい」旨を伝えました。先にそれを言えばここのイベントが発生することは無かったのですが....。やっぱり前フリは大事です(^^;

アクタエオンは夏の予定が早まることはない事をマータに伝え、マータもお使い先の竜術士達が今日は皆暗竜家に居ることを伝え、雰囲気的には手打ちになった感じです。

それを見届けたカシはどっかへ飛んで行きますが、アクタエオン曰く「たぶん空渡りの精霊のところ」だろう、と。マータが竜術で雨を降らせたので、それのフォローに行った様です。
で、マータは最後までアクタエオンの正確な名前を覚えられませんでした、と(笑)。

性格がマシェルに似てる....うーん、どうなんだろ?マータとタータを足して2で割った、良い方であれば「あーマシェルに似てる」と素直に思いますが....(^^;

雨の時期の終わりを遅らせたり早めたり出来るっていうのは普通は無理ですよね。しかしコーセルテルは季節や天候を精霊が司っているせいか、気象的制御がかなり意図を持って働く様ですね。予知も可能なので「傘持ってなくてスブ濡れでした」なんてことも無さそうです。

いいなーコーセルテル。住んでみたいかも。インターネットはWiMAXとか導入されていないかな(笑)。

次回のエピソードは、火竜家の代替わりか、暗竜の竜術士の話になるのか、どっちなんでしょうね?
月刊ゼロサムの次の発売は7月号なので、火竜の話になるのかな?でもそろそろ暗竜の卵ちゃんを孵化させてあげないと....(^^;

|

« エヴァ初号機、弐号機 | トップページ | Junior Kart Festival 2011@新東京 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今月の子竜物語 第20話:

« エヴァ初号機、弐号機 | トップページ | Junior Kart Festival 2011@新東京 »