« 妻よ、俺が死んだら墓石はコレにしてくれ、お願いだ | トップページ | 2011年春夏ヒュンメルカタログ »

2011年5月23日 (月)

魔法先生ネギま!324時間目と325時間目

寮の雑誌置き場に無造作に置いてあったのでちょいちょいと読んでみました。

● 324時間目

以前……287時間目のコメントだったかな? 地球の気象条件「ダウンバースト」に例えて、魔法世界の魔力をゲートに集中させて魔力溜まりを作って、ゲートから魔力を現実世界に衝突させる理由として、完全なる世界の苗床として現実世界を使うのでは、と想像していたのですが、ひとまず、そうでは無かったみたいです。
現実世界側のゲート、つまり世界樹には造物主が眠っていて、魔力がソコに流れていくのは造物主の復活の一環だった様です。フェイトがつぶやいた「あとは『彼』の復活、か……」というのは造物主を示唆していたわけですね、今更ながらですが。
でも、造物主が復活して完全なる世界に魔法世界の住人たちを封じ込めるにしても、魔力が世界樹に流れている最中に既に火星が透けて見えているのだから、造物主が復活したら魔法世界がスッカラカンになっちゃうんでないの?だから完全なる世界の遂行を急いだのかな。

そんな「膨大な魔力を取り込んでいる相手」に勝ってしまうナギもアレですが、不死(不滅?)の存在がなぜに師匠に手を掛ける必要があったのか、ちょっと謎です。自身は無くならないのを解っているなら、他人にちょっかいを出すのは興味と実験のどっちか(もしくはその両方)ですよね。実体を持った存在が不死となった場合どういうことになるのか、と。そんなことで実験体にされたとしたら師匠もアタマに来ますよね。

後々のストーリーで明らかにされるのでしょうけど、クウネルは先の大戦で消耗し切るまでの顛末を知っているでしょうから、造物主がどうやって世界樹の下に封印されたのか、その辺を知りたいですね。

それにしても「樹の下には人が埋まっていて、樹は人を栄養にしている」なんて話、小山田いく氏の「フォーナが走る」に載ったネタ程度しか知りませんが、存在自体がもの凄い魔力餅だと上で育つ樹もデカくなるんでしょうか?
ってことは、「この木なんの木」の下にも……((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

● 325時間目

いやーいいですねぇ、シェイクハンドデスマッチ。これぞ漢の近接戦闘です。本当はお互いの利き腕じゃない方に手錠を掛けて行うものだと思っていましたが、握手を求める際に左手では自然じゃないですからね。
でも私はあまり彼らのバトルには興味が無く、早いトコ「魔法世界を維持するネギ君のアイデア」が聞きたかったりします。

二人を見ていると、何となく歩み寄るカタチが既に出来上がっている様にも見える(もちろんフェイトの大幅譲歩)のですが、ここまで来るとそういう何かを突き抜けた戦いになっちゃうと思うんですよね。
世の中「どうしてもこいつにだけは今屈するワケにはイカンのよ」って相手がどんな人にも居るかと思いますが、この二人は今まさにそんな感じ。実はお前ら仲良しなんだろう、と勘ぐりますね(笑)。
話の流れで考えれば、ネギ君は勝利するでしょうけど時間切れになるでしょう。で、多分ネギ君はフェイトにとどめを刺せません。フェイトは甘いなネギ君とか言いながらネギ君の提示する案に乗る……とかなんでしょうね。

フェイトの過去話に入るので二人のこのバトル決着は数週後まで持ち越し....なの?(^^;
寝起きのテルティウムの前にゼクト?が居るのが気になりますが、造物主がナギにやっつけられる時にのっとったままなのかなー、と話の流れから勝手に想像。

ネギま!映画の方は……観に行けるのかな?男一人(しかも40過ぎのオッサン)で観に行くには相当の覚悟(勇気とかではない)が要る気がします(^^;

|

« 妻よ、俺が死んだら墓石はコレにしてくれ、お願いだ | トップページ | 2011年春夏ヒュンメルカタログ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 魔法先生ネギま!324時間目と325時間目:

» ネギま!関連サイト巡回(05/23) [ネギま!部屋(楊さんのページ別館)]
■「雨の日はドライブ、晴れててもドライブ」さん「魔法先生ネギま!324時間目と325時間目」 魔法先生ネギま!324時間目と325時間目: 雨の日はドライブ、晴れててもドライブ >話の流れで考えれば、ネギ君...... [続きを読む]

受信: 2011年5月23日 (月) 05時45分

« 妻よ、俺が死んだら墓石はコレにしてくれ、お願いだ | トップページ | 2011年春夏ヒュンメルカタログ »