« 最近の仮面ライダーって | トップページ | 汗かきは洗濯が大変 »

2011年7月 3日 (日)

今週のネギま! 330時間目

ネギ&フェイトの強力タッグ誕生と思いきや、いきなり「終わった人(?)たち」が復活しちゃいましたね。
なんだかもう、魔力さえ十分なら魔法世界に依り処がある人物は誰でも復活しそうな勢いですね~(^^;

ネギ・パーティというか麻帆良学園組は舞台のソデで何もできず、ウルトラマンタロウの再生怪獣軍団よろしく復活組の攻撃も回避できず、非常にピンチになります。ネギ君も同時にピンチに。やっぱり完全なる世界の手駒らが束になれば、さすがのネギ君もヤバいかな?
……ってところで師匠登場です。

師匠が影を使った転移を見せるのは京都篇以来だと思いますが、京都では同じ現実世界内での転移なのに対し、今回は現実世界と魔法世界を跨いだ転移です。
麻帆良の世界樹と王家の墓所が直結している状態なので、ゲートを通過しての転移と見る事もできますが、ひょっとしたら師匠はゲートを使わなくても現実世界と魔法世界の往来が可能なんじゃないかと思う様になりました。何でかよくわかりませんが....。

あと、師匠が魔法世界のスクロールに入っている師匠のコピーと出くわしたらどうなるんでしょうね?
ドッペルゲンガーと本人が出くわしたら本人は亡くなってしまうらしいですけど、師匠は不死だからそれは無いでしょう(^^;。
スクロールの師匠のコピーから、ネギ君の活動の記録(記憶)を抜き出すかもしれませんね。資料やデータの引継ぎみたいなものです。師匠はネギ君が猛烈に強くなっているのに関心があるはずなので、師匠のコピーからそれを取り込んでから今後の指導の参考にするんじゃないかな~と。

復活組はどーせ師匠に一蹴されるのでしょうけど、師匠と創物主との因縁の対決はあるのでしょうか? そっちの方が気になりますね。
とりあえずセクンドゥムはチリ一つ残さずに殺っちゃって下さい。

麻帆良学園組は戦闘に大コマで加わることが出来ないので、どうしても誌面に出そうとすると驚嘆や解説というシーンになりがちな気がします。
私だけかもしれませんが、魁!男塾の「バトルエリア中央で戦う仲間を驚きながら実況する富樫と虎丸とその仲間」に観えてしまいませんか(^^;

|

« 最近の仮面ライダーって | トップページ | 汗かきは洗濯が大変 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今週のネギま! 330時間目:

» ネギま!関連サイト巡回(07/03) [ネギま!部屋(楊さんのページ別館)]
■「雨の日はドライブ、晴れててもドライブ」さん「今週のネギま! 330時間目」 今週のネギま! 330時間目: 雨の日はドライブ、晴れててもドライブ >あと、師匠が魔法世界のスクロールに入っている >師匠...... [続きを読む]

受信: 2011年7月 3日 (日) 19時41分

« 最近の仮面ライダーって | トップページ | 汗かきは洗濯が大変 »