« 俺の体の構成は | トップページ | メガーヌ トロフィ »

2011年11月15日 (火)

北朝鮮1-0日本

今日のW杯3次予選の北朝鮮×日本戦、後半から観ました。

北朝鮮の方が、巧く球を散らして日本を攻め立てたなと思います。
フィジカルコンタクトが圧倒的に強くて、ファウルも辞さない力強さがあったとも感じました。

今の日本代表をアジア諸国が攻め立てるには、ウズベキスタンが行った様なサイドからの揺さぶりが有効で、それを北朝鮮もしっかり行ったと思います。
加えて、競り負けないフィジカルコンタクトで球際を制し、日本陣地へ押し込む時間を多く作りました。

戦術で優位に立ち、技術の足りない部分は体力で補うという対日本戦で考え得る、単純かつ最善の戦略がツボにハマッた感じです。

とりあえずW杯予選はここで一息つきます。
今週末からJ1再開ですね。甲府と浦和のJ1残留争い、どっちが残留を決めるでしょうか?

|

« 俺の体の構成は | トップページ | メガーヌ トロフィ »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北朝鮮1-0日本:

« 俺の体の構成は | トップページ | メガーヌ トロフィ »