« がんばれ茨城 | トップページ | 会津縦貫北道路〜R459 »

2011年11月22日 (火)

これは囲い込み?

トニーカートジャパンのホームページに、2012年シャシー情報と一緒に、来年のARTA Challangeの方針?も載っていました。

http://www.tonykart.jp/news.php?No=486

今年は4クラスに分けて競い合ったARTAを、エンジンデリバリ+トニーカートのデリバリシャシーで12~19歳に拡張して行うARTA Challangeと、シャシー自由+ROKエンジンデリバリで行われる ROK CUP JAPANシリーズの2本立てで行う様です。

以前ARTAはMAXエンジンのクラスもあったはずですが、今年と来年でROKでの囲い込みが顕著になった気がします。

ARTAで勝とうと思ったらトニーのシャシー+ROKエンジンで練習して慣れておく必要があると思うのですが、年間5戦しか行わないシャシー+エンジンに慣れとけというのは何かアレな気がします、個人的に。
シャシーはKTなりMAXなり積んで普段から練習しておくというのは普通なんでしょうけど。

ARTAに何か思惑があるのか、それともトニー側のプロモーションなのか。
どうなんでしょ?

先週のAUTOSUPORT誌に全日本カート選手権のKF2が記事として載っていました。
東西を統合しての大会は、エントリー側に旅費の負担を増やしたけど参加台数も増えて、良いシリーズになった、と。
魅力的なレースの条件は参加台数が多いことが第一、ということが実践された、という内容でした。

ARTAは勝ち抜けばスカラシップを得ることが出来るのでそれはそれで魅力的なのですが、シャシーやエンジンを絞るのは、参加者を増やすという意味では....どうなんでしょうか?

ウチは少なくとも来年は関係無い感じのシリーズなので生温かい目で見守るだけなのですが、テコ入れってマンガだと終了フラグが立ったに等しいものなので、ちょっと心配しちゃいます、余計なお世話でしょうけど(^^;

ああ、こんなコト書いてないでサーキットに戻りたい(^^;

|

« がんばれ茨城 | トップページ | 会津縦貫北道路〜R459 »

レーシングカート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: これは囲い込み?:

« がんばれ茨城 | トップページ | 会津縦貫北道路〜R459 »