« フェラーリ → アウディ? | トップページ | シート合わせ »

2012年1月10日 (火)

出生率について

私の、いつもよく巡回しているブログの中の一つに、大井松田カートランドがあります。
サーキットのスタッフが交代しながら書いているのですが、今回はセンムが成人式について触れています。

大井松田カートランドのブログ

ブログの中では、日本の出生率は1.37と紹介されています。その国の人口を維持するためには出生率2.1以上が望ましいと言われているらしいのですが、ブログにあるリンクで日本の順番を探してみると、下から8番目。ちなみにワースト1は韓国です。
この1.37という数値からすると。日本人が日本を維持が出来なくなるのも時間の問題でしょうか。
少子化もここに極まれり、ですな。
詳しいデータへのリンクは大井松田のブログにあります。

ウチも一人しか居ないので何とも言えませんが、我々より若い世代には子孫繁栄のために色んな意味で頑張ってほしいものです

それにしてもセンムの話は深いんだか何なんだか……(^^;

|

« フェラーリ → アウディ? | トップページ | シート合わせ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 まぁねぇ…
 あ~たと同い年で独身突っ走ってる私がコレにコメント入れるのは烏滸がましいのを承知で
 我が家は実兄も独身者ですし、このまま行けば我が家は私の代で滅亡する予定な訳ですがwww

 今の日本、子供が欲しくなる状況でも無いんですよねぇ…
 結婚についてもそう、既婚者のブログに書くコメントぢゃないですが、本気で自分にだけ責任を取れれば良い独身の状況が楽に感じると結婚しようと思わなくなる
 年と共に性欲も落ちてる(3次元に対してだけでなく、2次元に対しても)のを実感出来るし、結婚しても「養ってやるから俺に付いて来い」って程収入が有る職業してないから、結局は共働き決定だし

 そう云う意味では結婚してる人を見るとある意味尊敬出来るとは思う訳で
 いぶきに頑張って貰ってあと3~4人、或いはレースチームを全部家族で賄える様に(メカニック等も含めて)産み増やして貰う様祈るばかりですわ…

 結婚出来ない負け惜しみでなく、本当にする気が起きないのがナンとも…
 性交率についても、無理に相手探して…と云う欲がマジに落ちてるのよねぇ…

投稿: 毘沙門天松茸 | 2012年1月11日 (水) 17時36分

→ まったけちゃん

子作りを頑張るエネルギーが残っている年齢って男子も女子もおおよそ決まっているわけで、そこで晩婚化が進んで行くと必然的に出生率は下がるんですよね〜。
養育費とかも大事だけど、結局は体力に行く着く気がします。

体力は若い時しか無尽蔵に無いものだからねえ....悲しいですが。なので、ウチはもう量産出来ません orz

投稿: いぶき | 2012年1月11日 (水) 20時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 出生率について:

« フェラーリ → アウディ? | トップページ | シート合わせ »