« We are Sapporo!! | トップページ | そういえば昨日はバレンタインデー »

2012年2月14日 (火)

Apple>HPになった瞬間?

とりあえず、瞬間最大風速でAppleのPC市場でのシェアがHPを抜いたかもな話です。

絶好調アップル、世界のPC市場でHPを抜く - http://www.computerworld.jp/

もっとも、iPadなどのタブレットタイプも含んでの数量であり、Macintoshがそンくらい売れたかといえばiPadの50%なので、パソコンって土俵で考えるとHP抜いたとか言えないと思うのですけどね。

それでも、20年前の、シェアダウンばかりが記事になっていた頃のAppleとは本当にエラい違いだなーと思います。

ascii.jpの記事ではGPC 2012でのHP社コメントを載せています。HPはあまりスパードデバイスというかタブレットに今のところ興味は無さそうです。が、停滞気味のPC市場で同社はWindows8の追い風を受けようとしており、Windows8ではタブレット向けのユーザ・インタフェースを意識しているはずなので(タッチUIだっけか)、それが使えるモノだったらHPも黙っていないんじゃないかと思います。

こないだ買ったMac miniですけど、絶好調ですね。FireFoxが若干重たいのが気になりますが、PowerPCG4/450MHzで動かしていたときよりもまだ迅速です。最新のものはいいものです、少なくともこの分野では。満足満足。

でもこうなってくると、寝ッ転がって使えるノートPCが欲しくなるんですよね〜。今使っているPowerBookG4/867MHz/12inchだと結構苦しくて、テキストがメインのコンテンツくらいしかサクサク動きません。

ああ、人の欲望は底知れず....(^^;

|

« We are Sapporo!! | トップページ | そういえば昨日はバレンタインデー »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

ウチの会社はトーシバですが、自宅はレノボです。
なんせ、レノボはヒンジが丈夫ですから。
IBMのころから創りは頑丈でした。

投稿: towaneo | 2012年2月15日 (水) 09時58分

→ トワネオさん

トーシバのPCったらいまだに鈴木亜久里氏のダイナブックの印象が強いです。
レノボーもいいPCですよね。ゾウが踏んでも壊れなさそうです。
私は家でMac、職場でフジチューです。

投稿: いぶき | 2012年2月15日 (水) 10時51分

 私は自宅PCはドスパラBTOなので部品の寄せ集めPCですが、職場のシンクライアント端末はhpですね…
 hp=ホットプレートってのが、どっか家電屋で展示されててナンかそのイメージが抜けないんですがwww

 で、リンゴですが、私も頑なにリンゴ製品を買わないでいた訳ですが、先日隊長の罠にハマってiPod touch(第四世代白フェイス)を買いました事は私のブログで紹介済みですね
 で、先日、入れた筈の音楽データが綺麗サッパリ無くなってたんで、PCに繋ぎ直してiTunes起動してリストアしたら、買って直ぐの頃のデータをリストアしてくれやがって、appやらナンやらのセーブデータが全部吹っ飛びました
 appの購入履歴は残ってるんで再インストールはしましたが、ARカードダス仮面ライダーのポケット数データまで吹っ飛びやがったので、まだ利用してないポケットQRコードを細々と読ませてます
 また月末に第3段の未獲得カードの為に1箱買いと来月第4段を追加購入するので、それでまぁナンとか復旧できるとは思いますが…セーブデータが飛んでるのが痛いorz

 話は反れ捲りましたが、リンゴ製品は我が家にはこのiPod1台のみかな…まぁアンチな訳では無いですが、Winに浸食された家ナンザそんなモンかと

投稿: 毘沙門天松茸 | 2012年2月15日 (水) 11時29分

→ まったけちゃん

hp=ホットプレートですか....ドラクエ的にはヒットポイントですな(^^;

スマートフォンで常々思っていたことに「インストールしていたデータが意図せずクリアされてしまった場合どうやってリストアするんだろ」があるのですが、買った履歴とかで追いかけて復旧させることが可能というところが判り、またまったけちゃんから教わりましたです。

よく考えてみればウチの15~6年前のMacも、マザーボードもアメリカから直輸入してたし、PC向けパーツに無理やりMac用のドライバを追加したり、SCSI全盛の頃はPC用として売られていたベアのHDDをATAカード使って接続とかしていたので、そういう意味だと嗜好はまったけちゃんにかなりソックリだったと思います。

我々の世代で20歳代前半の頃になる「昔」はパソコンで何をしたいかという意思で機種を決める傾向が特に強かった様に思います。その流れで、今も所有するパソコンのメーカーやOSは意識するところはあるかもしれませんが、ここまで性能が上がってくるともう「何持ってても一緒」になって、特定のOSやメーカーに帰属する意識が薄れても不思議ではないと考えます。
なので、まったけちゃんがリンゴ製品を所有しても「そんな時代なんだね」ってことであまり驚きもしなかったり(^^;

投稿: いぶき | 2012年2月15日 (水) 17時34分

HPは業務に使う「鉄板PC」の印象が強いですな。無難というか。

知人宅PCのリプレースで、そのへんに売ってる家庭用PCでは「不安定だし、要らないソフトが多すぎる」というので相談にのったら、HPのデスクトップ機に。

大きい家電量販店で売っていた法人機の量販店向けカスタムモデルらしきもので、余計なソフト一切無しの、まさに理想型。あれは自分も一台欲しかったなあ。


自分は中古調達がメイン。
Linuxを使う関係で、枯れたハードのほうが楽というか。
本国仕様でLinuxプリンストール機とか(エイサーとか)、自社でLinuxソリューション(笑)を手掛ける所の法人向け機ほうが確実なようで(F通さんとかHPとか)、VAIOとかのような家電パソコンは眼中にありません。


Macもいいけど、たぶんMacOS X機として使うんじゃなく、UNIX機として使うことになるんだろうなあ。
(T大だったか、UNIX機のテクニックが使えるというのでMacを入れたところもあったような)


そういえば一時期中古の68k Macに夢中になってたことがあったけど、今でも家でBSDサーバーで動いてます。
ハードディスクの予備が残り1個なので、これもじきにPCサーバーに置き換えです。

投稿: 大谷田橋 | 2012年2月17日 (金) 15時05分

→ 大谷田橋さん

こんばんわ。コメントありがとうございます。

妻の職場でも一時期HPのパソコンを使っていました。業務用として堅実な印象がありますね。実際かなり長い間現役で引っ張った様です。現在はフジチュー製のヤツに置き換わったみたいですが。

自分で色々と何とかしてしまえるのでしたら、中古調達程魅力的な手段は無いですよね。かつての私がそうだった様に、我々の年代のヘビーユーザの方はそういう傾向が顕著だと思います。

UNIXのことはいまだによく判りませんが、Mac OS Xは、version10.5(Leopard)からOpen Brand UNIX 03に登録されたって記事をどっかで見た事が有ります。

それにしても、まだ68k Macが現役稼働ですか....。恐れ入ります(_ _)

投稿: いぶき | 2012年2月17日 (金) 21時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Apple>HPになった瞬間?:

« We are Sapporo!! | トップページ | そういえば昨日はバレンタインデー »