« 週末の予定は | トップページ | レーシングカート練習@新東京 »

2012年2月 4日 (土)

魔改造?

今年のSUPER GT、エントリー台数が凄いらしいですね。

http://twitter.com/#!/MasatakaBandoh/status/165733258892550144

GT500は15台(日産4、ホンダ5、トヨタ6)なので、GT300は30台を超える可能性があるってことでしょうか。

エントリー予定しているチームを手っ取り早くまとめているのは2ちゃんねるだなと思ってモータースポーツ板をチェックしていたら、

>タイサンはエンドレスの他は
>魔改造996を2012年も走らせたい、
>

とか書いてあったのを見つけました。
魔改造996って何だと思って調べてみたら、GT300の26号車のことらしいです。コレのことですよね?

1327557001_1041726952_2SUPER GT参戦車両はその多くが「魔改造」と呼ばれるほどの大改造を施されたマシンであるが、その中でもタイサンのポルシェ911 GT3RS 996型は「魔改造」の代名詞的な位置づけをされている。
大幅な改造によって旧式の996であるにも関わらず、最新式の997型よりも「速過ぎる」とポルシェ本社から問題視されたとも言われており、....

(以上、ニコニコ大百科「Team TAISAN」の項から)

魔改造といったら女の子のフィギュアモデルに手を加える事……という理解でいたのですけど、このポルシェの話の様に、原型を留めない程大幅な改造を施して性能を上げることも広義の魔改造、と言える様です。

……そういう意味では電車や汽車なんて魔改造の宝庫だと思うんですけどね。
583系電車→715系・419系とか50系客車→キハ141系とか113系電車の3800番台とか。

Before (583系電車)After (419系電車)
583 415

私も魔改造受けてお腹の肉を削ぎ落したいなあ(^^;

|

« 週末の予定は | トップページ | レーシングカート練習@新東京 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

電車の魔改造といえば、最近では阪急7000系,7300系でしょう。
写真はwikipediaに出てます。

今風の正面に改造した例ですが、やるのが遅すぎましたね。東武じゃ8000系で20年前からやって、今じゃもうその顔の廃車まで出てます。

ただ、東武のほうは魔改造とはあまり言われてないようです。
改造したほうが8割越えちゃってたんで。

阪急のほうは「切って削って盛って」とハンドスクラッチでの改造のようですが、東武は新顔の別鋼体(お面)を用意して旧顔切除→新顔貼付と、量を捌く改造方法でした。
写真の419系先頭化も、運転台周囲毎別鋼体を用意して、切断→接合での改造です。
国鉄末期の先頭車化改造では良く用いられた方法で、新幹線200系も同様の手法で100系の顔を付けられたものもありましたね。
中にはビュッフェ車が普通車に改造されたものもありますが、アルミ車体の窓割からいじってますんで、かなり高度な改造ではないかと思います。


583→419,715系は改造当時「ひょうきん電車」と某誌に書かれてましたが、この呼び方は大して普及しなかったと認識しています。

投稿: 大谷田橋 | 2012年2月 6日 (月) 00時48分

→ 大谷田橋さん

こんばんわ。コメントありがとうございます。
鉄道関係はこのテの改造を行って、限られた両数で運行本数増やしたりしているんですよね~。
初めて仙台駅で715系(切妻)を見たときは「食パン!?!?」と驚いたものです(^^;
それにしても、切妻タイプはデザインのセンスが本当に何だかな~と思ってみたりします。

中学生の頃はガンプラを改造して勝手にMSVを作成してたりしましたが、これも魔改造になるんですかね?

投稿: いぶき | 2012年2月 6日 (月) 17時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 魔改造?:

« 週末の予定は | トップページ | レーシングカート練習@新東京 »