« Mountain Lion = Puma? | トップページ | もうケーキ食い放題は無理です »

2012年2月18日 (土)

「若者に車が売れないわけ」

息子に勉強させている合間にネットをぶらぶらしていたら、多分に何かのコピペだと思いますが「若者に車が売れないわけ」という記事を見つけました。

曰く、
---------------------------

・20歳人口が10年で20%ずつ減ってる状況で、若者に売れる数が減って当然
・狭くうるさく乗り心地の悪いスポーツカーを車の究極のカッコよさと思うオヤジたちの価値観に付いて行けない
・車が趣味ではなく道具として割り切る若者にとって、ずいぶん割高な道具だと映る
・毎年数十万から100万以上かかるコストを余裕を持って維持できる若者は多くはなくそのお金を他に回したい
・不安定な雇用、将来に希望が持てない状況で高額な車を無理して買うことを無謀と感じそんなリスクは取れない
・車乗りのイメージがブルーカラー、地方の人、普段着で乗ってるオシャレしない人といったイメージが付きまといカッコ良く思えない
・車に乗っていても同性に羨ましがられない、女の子に持てるわけでもないと冷めた目
・デートで酒も口に出来ない
・他人の匂いの染み付いた狭い車内が苦痛に感じ、万が一の時の責任問題のやっかいさからも知り合いの車に同乗しない・させない方向
・運転は楽しいものではなく、重い責任を伴う労働である事に気が付く
・違反点数の心配、交通事故の不安、加害者になる可能性があり、リスクを嫌う若者から車の運転をしない傾向
・ガソリン代の値上げ、駐車違反の厳罰化から駐車コストの上昇により車での移動に割高感がある
・若者は地方の地元を離れ交通の便利な都心部に集まり、車は便利な道具どころか邪魔にさえ感じる
・ガソリンの充填、車検・点検、洗車や消耗品の補充、税金、保険、車の買い替え、事故や違反の対応などの手間が面倒
・車があれば都心から離れる必要があり、通勤に時間がかかり自分の時間を減らしてしまう
・移動中、車では読書・モバイル・睡眠などが出来ず時間の無駄になる
---------------------------

……だ、そうです。

こうやって書かれると何にも反論できないな〜あはははは〜〜〜と思う一方で、こう思う人ってアンチ車で何が何でも車に乗りたく無い人の可能性も無視出来ませんよね。

そういう方には、ぜひ会津や岩手で3年暮らして貰いたいものです。3年だけでいいので、地方の生活を味わって欲しい。朝の通勤渋滞に揉まれながらラジオを聴き、仕事の帰りにヨークベニマルで買い物をして、忘年会には誰かの車に同乗させてもらって酒飲んで、休日は本屋や家電量販店で趣味のアイテムを物色する、そんな生活。

そして然る後に地方都市を離れ、例えば首都圏で暮らし始めて、上記の意見をまだ述べられるのであれば、その方は大したタマだと思う次第です。ブレない人だな〜と感心しますです、ハイ。

私も会津に転勤してから車を持ったクチなのでよく判るのですが、一度車に乗ってしまうと、田舎だろうが首都圏だろうが車無しの生活には耐えられなくなります、多分。

都会だって色んな考えを持っている若い人達がいるのだから、皆が皆こんなことばっかり言ってるなんてことは無い、と思いますが……?
「車離れを推進したい人のプロパガンダ」にしか見えないのは、私が車大好きだからでしょうか?(^^;

もっとも、同意出来る真実の一つとして、東京ってゆーか首都圏の月極駐車場代はバカ高いですよね。1ポート24k円/月なんて確かに割高感バリバリだし。ウチの近所の駐車場も非舗装で12k円/月だし。置いているだけでそりゃねーじゃん、と思う人も出てくるでしょう。自分トコにカーポート無ければ私だってそう思うかも(^^;

明日は、新東京での熱戦を横目に見ながら、私は床屋と自転車屋へ行きます。
ンでわ皆様、頑張って下さいまし(_ _)

|

« Mountain Lion = Puma? | トップページ | もうケーキ食い放題は無理です »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

個人的には若者だからというのではなく、その人の生活に必要かどうか? で決まるんじゃないかなぁ、と。

毎日電車通勤で週末にしか車に乗る機会がなく、生活必需品は徒歩圏内で充足可能で、しかも遠出をあまりしないのであれば費用対効果を考えると車を持つ意味は多くないと思います。

もちろん交通の便の悪い遠隔地や荷物の移動を伴う事情が頻繁にあったり、そのような類の趣味を持っていたり、小さい子供やお年寄りがいる家庭などでは必要になってくると思いますが。

それと本当に車離れかというとそうではなく、レンタカーやカーシェアは伸びているらしいですし、金銭的なことや移動時間の確実性などから都市圏に住む範囲では車の所有をやめている(諦めている)人が多いのではないかと。

投稿: 味噌田楽 | 2012年2月19日 (日) 01時31分

→ みそでんさん

こんばんわ。コメントありがとうございます。

その人の生活に必要かどうかで車所有の有無が決まるのは間違い無いと思います。ウチみたく父も子も(ついでに母も)モータースポーツに傾倒しているならともかく、普通の家は車は「nice to have」のレベルで落ち着くでしょうね。所有する悦び、なんていうのはとっくの昔の話、なんでしょう( ̄ω ̄;)

少し気になったのは
>生活必需品は徒歩圏内で充足可能で、
>しかも遠出をあまりしない
というタイプの人が、今ひょっとしたらいっぱい居るんじゃないかなってことでした。確かにそういう生活を送っていると極至近の移動で物事が済んでしまうし、たまの遠出、例えば区役所だったり図書館だったりスポーツ用品店に行くのだったら公共交通でいいじゃんってことになります。

そういう人を引っ張り出せるような魅力的な車を世に送り込まないと、自動車メーカーの嘆きはまだ続くんでしょうか、ねェ( ;-д-)=3ハァ

無免時代から車に憧れていた身としては、今の「所有することを諦めているのかも」という状況が寂しいです( ´・ω・`)ショボーン

投稿: いぶき | 2012年2月19日 (日) 20時51分

 20年選手の単車乗りが通りますよ…

 まぁ自動車は複数人(家族持ち)がみんなで移動…とか、数人の仲間内で移動する時に経費節約(長距離になると高速代や燃料代でだんだん電車の方がリーズナブルになるので、短~中距離について)ってな時に重宝しますね
 私の場合も自動車での移動は隊長におんぶ抱っこだから余り大きな事は云えませんが

 でも、単車の無い生活は確かに考えられないかな、既に
 雪国とか鹿児島(以前1度だけ行った事があるけど、桜島の火山灰が道中凄くて単車だと慣れるのが大変そう)とかだと考えるけど、普通に単車が使える場所なら持ってくと思う

 単車も乗り始めの頃は定期的に燃料入れる事を不経済に感じたり(まぁソレ以前の交通手段は自転車だったしねぇ)今まで無視してた道公法の細々も煩わしかったりしましたが、今では逆に自転車の無法が目に触ったりしますしねぇwww

 今年の年明け、トヨタが自社製品のCMでは無く、免許取得推進のCMしたのが印象的ですが、免許の取得率も落ちてる報道があった気がします
 定職持ってる人は社員証とかあるでしょうけど、一番手軽な身分証明書だと思うんですけどねぇ…
(保険証は組合によって写真無しが主流の所もあるし、住基関係のカードとかって私携帯してないし…ってか取得したかな?)

 まぁ憧れる車と使う車のギャップは結構有る気はします
 使う場合はやっぱりスタイルより利便性を求めるから…2台持ちとか出来れば良いんだけど、単車と違って維持費も結構するしねぇ…と、云う感じで単車乗り続けてます

 まぁ単車乗りやってる根源は「仮面ライダー(旧サイクロン)」と「電人ザボーガー(マシンザボーガー)」に憧れて…ってのがありますからねぇ
 自動車に憧れる人は特撮ヒーローでは無く、実写に憧れるのかな?
 ナイト2000?辺りなら憧れるかも…

投稿: 毘沙門天松茸 | 2012年2月21日 (火) 10時53分

→ まったけちゃん

こんばんわ。コメントありがとうございます。
20年選手というのは凄いスね。私なんて33歳で免許取得したのに。

そうですね、家族がいる場合の効率的を考えれば車は所有するのがいいってことになりますね。でもその結果、ミニバンばかり売れちゃって「走りを楽しむ」車が減っちゃったのが悲しいです(-_-;

トヨタが「免許取ろう」なんて流すのは、免許を取得する人の数が若い人の数が減るコト以上に少なくなっている危機感の現われなんでしょうかね。http://youtu.be/5hhJVMxUHE4
一番お手軽な身分証明というのもありますけど、やっぱ免許は有ってソンは無いですよね。

あこがれるクルマと使う車のギャップは、どうしてもありますけど、どうやってその間を埋めるか、そのプロセスを楽しむのもイイと思います。私だっていつかはベンツ190E Evo2をゲタ代わりに....(^^;現実は、息子のレーシングカートのトランポであるマツダ・ボンゴをサーキットへ向かわせるので精一杯ですが。
特撮やアニメーションで登場するクルマもイイですね。私だったらガッチャマンのコンドルのジョーが乗っていたG-2号機なんてカッチョイイと思います。

あーなんか急にガッチャマン視たくなってきた(^^;

投稿: いぶき | 2012年2月21日 (火) 20時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「若者に車が売れないわけ」:

« Mountain Lion = Puma? | トップページ | もうケーキ食い放題は無理です »