« ヴィッツベースの競技車両 | トップページ | エンジンもう1基.... »

2012年2月11日 (土)

斜めボスを取り付けてみた

土曜日ですけど、今週と来週は息子の学校のテスト勉強のため、レーシングカート練習はお休みになります。
だのに息子は風邪引いて寝込みました ガ━━Σ(゚д゚;)━━ン!!
学校ではインフルエンザが流行っていて学級閉鎖とか出るくらいなので、息子の具合の悪いのがソレだったら嫌だなーと思う次第です。

とりあえずいつでも練習に行ける様、準備は必要なので、私はもくもくとそれをするだけです。
今日はステアリングボスの角度付きスペーサーの取り付けを行いました。

Naname_2OTK標準のステアリングボスで今まで走らせていました。が、どうも微妙に手元が遠くになるらしく、ステアリング時に腕が伸びちゃうみたいなので、少し手前にすることにしました。
そこで手に入れたのが、Triple Kのチルトステアリングスペーサー。ステアリングが少しドライバー側に近づいて、かつ角度がドライバー側に付きます。

1202112取り付けはこんな感じ。ステアリングボスとスペーサーの乗り付けは、ステアリングボスの天地を逆にして、上の写真の、スペーサーの大きい4つの穴にボルトを通して閉めます。
 
 
 
 
1202111スペーサーとステアリングの取付時に、データロガーサポートを挟みます。
ステアリングとデータロガーサポートの厚さを加えた、ネジ穴一つの深さは18mmでした。首下が18mm以下のキャップボルトがイイですね。なお、OTKのステアリングに使うキャップボルトは4mmの六角レンチを使用します。

1202113_2ついでに、アルファノ PROの取付を行いました。
修理に出そうと言った翌日にショップに持って行き、持ち込んだアルファノを調べてもらったらパーツとか取り寄せなくても修理出来そうだという事だったので、その場でチャチャッと治して貰いました(^^;。
いつも思うのですが、なるべくお金を掛けない様にしたいと言って活動している我々に対して、チームのスタッフの方々は本当に色々と知恵や手を差し伸べてくれて、ありがたく思っています。このアルファノも、新品でV2を買えば4万円弱お金が掛かるところを、ちょっとした機転を利かせて復活させてくれました。
このチームで活動していて、本当に良かったなと思っています。

1202114ってことで、次の練習からウチはアルファノになります。
息子よ、早く風邪治せ(;-д- )=3

|

« ヴィッツベースの競技車両 | トップページ | エンジンもう1基.... »

レーシングカート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 斜めボスを取り付けてみた:

« ヴィッツベースの競技車両 | トップページ | エンジンもう1基.... »