« 一昨日も盛況だったみたいで | トップページ | アルファノに戻します »

2012年2月 8日 (水)

週刊マンガ世界の偉人

Sekainoijin週刊マンガ日本史の流れを組む、朝日ジュニアシリーズの第三弾です。

http://125.206.126.35/~publications/ijin/main.shtml

世界の偉人といえば、小学校の図書館に伝記が常備してありましたね。

コロンブス、ニュートン、エジソン、ノーベル、アンデルセン、ライト兄弟、ナイチンゲール、ヘレンケラー、キュリー夫人、ファーブル、ナポレオン、ベートーベン、モーツァルト、アインシュタイン、ガリレオ……あと誰がいましたっけ?
アインシュタインはそんなに昔の人では無いですけど、基本的には中世の人たちが多かったと思います。

では「週刊マンガ世界の偉人」は今までの若年層向け伝記と何が違うかというと、例えば

・8号:マイケル・ジャクソン
・24号:スティーブ・ジョブス
・32号:本田宗一郎
・36号:植村直己
・39号:アイルトン・セナ
・50号:チェ・ゲバラ
(敬称略)

と、いった感じで「現代の偉人(?)」もラインナップに加えているところに特徴があります。

とりあえず息子はセナの巻までは読み続ける様です(笑)
作画は「F」の六田登先生。何かすごく汗臭くなりそうだ(^^;

毎週そんなマンガが家に来るので、私も復習がてら歴史を振り返ってみようと思います。

|

« 一昨日も盛況だったみたいで | トップページ | アルファノに戻します »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

偉人といえば、桜木ルイですね
個人的すぎますかね
申し訳ございません。

投稿: towaneo | 2012年2月 9日 (木) 13時10分

→ トワネオさん

イロモノで来ましたネ。
私でしたらドクター中松氏を推します(^o^;

投稿: いぶき | 2012年2月 9日 (木) 17時33分

マイケル・ジャクソンが偉人伝になるなら、是非フランク・ザッパも(笑)。

#ザッパを子供にどう説明しろと(^^;

という冗談はさておき、ゲバラを安彦良和氏が描くというのは、ある意味興味ありますね。

投稿: 大谷田橋 | 2012年2月 9日 (木) 20時30分

→ 大谷田橋さん

ゲバラは偉人でしょうけど革命家なので、彼の生涯のどこに光を当てて「偉人」とするかが気になりますね。

フランク・ザッパ氏がアリなら美空ひばり氏もアリでわないかと(^^;

投稿: いぶき | 2012年2月 9日 (木) 21時34分

 私としては42号の円谷英二氏を推したいですね
 間違い無く、当時の少年少女のみならず、少なくとも私らの世代までの子供たちには日本に夢と希望を与えてくれた人だと思いますので

 『偉人』=『故人』である必要は無いと思いますが、まぁ半伝記の様に書くなら、故人の方が書き易いんだろぉな…とも思いますので、音楽のジャンルなら美空ひばりかジョン・レノンなのかなぁ…

 非常に興味ではあるのですが、毎週\500って月換算\2kですからねぇ…ぢつは結構値が張るんですよね
 まぁ隔週で\2kのDVD付き冊子を買ってる人間の台詞ぢゃ無いんですがねwww

 ちなみに、コロンブスは私の解釈では「人の世に梅毒(性病:もとは羊の病気だったが、長期航海中に男ばかりで船上にいる乗組員が、欲求不満の解消に羊でヤった所為で人間に感染した)を広めた張本人」(まぁコロンブスがそうだったかは知らないが、少なくとも広めた乗組員はコロンブスの探検隊面子だった)って意味合いの方が強いんですけどねwww

投稿: 毘沙門天松茸 | 2012年2月13日 (月) 11時09分

→ まったけちゃん

こんにちわ。コメントありがとうございます。
存命の人物より故人の方が、クレームとかあまり心配しなくていいのではないかと思いますが、それでも割と最近であったり近年に他界された方の伝記は、親族や知人がクレームを付ける可能性が予見されるため、行動の検証や言質の確認、その言葉の裏にあった真実を含めて、編集にはかなり気を使ったのではないかと思います。

故・円谷氏は昭和の偉人の代表格ですよね。円谷プロが子供達に与えた変身ヒーローの大きさは計り知れず、CGが主流になった平成ウルトラマンにも今なお円谷イズムは息づいていると思います。

コロンブスに関しては功罪の「罪」の方が大きいと私も考えます。
アメリカ大陸に先に住んでいた人たちからすれば「最初の侵略者」ですからね。先住民相手にやらかしちゃったことは歴史から消せるはずもなく、病気のこともそうなのですが、彼に対して「余計なことしやがって」と評価する人はまったけちゃんや私とかだけではないはずです。

投稿: いぶき | 2012年2月13日 (月) 15時45分

>フランク・ザッパ氏がアリなら美空ひばり氏も

美空ひばりも、子供には説明し難い部分が多いですね。

#今風に言う「ボーハイ条例的」に(^^;。

投稿: 大谷田橋 | 2012年2月14日 (火) 08時42分

→ 大谷田橋さん

ボーハイ条例が 何なのか私は判りませんが(^_^;)人間何も偉いことばっかり行っているわけではないので、偉かったトコ以外の紹介があってもいいと思います。

まあでも対象年齢がジュニア層ですからね、あまりおおっびらに描けないこともあるでしょうね(^_^;)

投稿: いぶき | 2012年2月14日 (火) 17時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 週刊マンガ世界の偉人:

« 一昨日も盛況だったみたいで | トップページ | アルファノに戻します »