« 週刊マンガ世界の偉人 | トップページ | ヴィッツベースの競技車両 »

2012年2月 9日 (木)

アルファノに戻します

息子のレーシングカートの計器類で、今使っているのはLAPCOMなのですが、EXPRITにしてから走行前後のメンテナンスが煩雑になり、色々考えた結果、アルファノに戻す事にしました。

Otk_data_logger_support02左の写真はKOSMICの新型ステアリングにトリプルKのデータロガーサポートを取り付けたものです。EXPRITのステアリングも柄以外は同じ仕様。普通にLAPCOMやアルファノをこのステアリングに装着できます。

ところで、LAPCOMはバッテリーが充電タイプなので、一日の練習走行前にバッテリを本体に取り付け、練習終了後に本体から外すのですが、ステアリングのスポーク(と言えばいいのかな?)と本体がかなり近くなっているのでバッテリの脱着スペースに干渉してしまい、一度LAPCOMをデータロガーサポートから外さないとバッテリの脱着ができません。
以前のCORSEに付けていた、標準的な3本スポークのステアリングの時にはこんなことは無かったので、今は正直言って不便です。

Alfanoコレはウチで以前使っていたアルファノ PROです。左ボタンが動作しません。その故障のせいでLAPCOMを買ったのですけど、コレをこのたび修理して復活させよう、というワケです。息子が小学3年生の時に使い始めたシロモノ、てゆーか骨董品です。

アルファノ PROはボタン型電池CR2450で動作します。電池がほぼ1年保つので走行前後の脱着が不要な上、1年に1回の電池交換も本体をデータロガーサポートから外さなくてOKです。

廉価版のアルファノは既にPRO V2が出ていますが、このPROと基本的な性能は変わらないはずです。
数年前のPROもまだまだ現役でイケるでしょう。

新品を購入出来る程予算に余裕は無いので、修理して使えるものはその方向で行きます(^^;

|

« 週刊マンガ世界の偉人 | トップページ | ヴィッツベースの競技車両 »

レーシングカート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アルファノに戻します:

« 週刊マンガ世界の偉人 | トップページ | ヴィッツベースの競技車両 »