« 週末の予定は | トップページ | 蓄電池内蔵の交流電車? »

2012年3月24日 (土)

目黒通り→瀬田交差点→東名東京ICが1時間って一体

数日前、午前中にちょっと時間つぶしで環八通り外回りを流していたのですが、尾山台あたりの交通情報ラジオを聴いていたら「東名東京ICを先頭に目黒通りまで3.5kmの渋滞、通過に1時間以上」という情報が流れ、まさかなんて思って直進していたら目黒通りをアンダーパスする等々力不動前交差点で渋滞の最後尾に到着しました。

……本当に全然前へ進みません(-_-;)第三京浜玉川ICとの合流付近からさらに混雑がひどくなって、たかだか3.5kmの道のりが本当に1時間以上掛かるんだろうというのが実感できました。

あまりにも進みが悪いので、途中のESSOのGSで給油後、交差点から内回りに入って第三京浜経由で家に戻りました。

帰宅後JARTICで環八付近の渋滞状況をチェックしましたが、東名東京ICと瀬田交差点の間で工事があったらしく、午前中のラッシュも加わって全長3.5kmの大渋滞に至った様です。

同じ様な交通の要衝にR246とR16大和BPが交差する「東名入口交差点」があります。この交差点も渋滞が激しいので、町田立体の事業名にて保土ヶ谷BP・大和BP東側上を走る横浜町田IC出入口専用の高架道路を東名入口交差点へ分岐・延伸させ、東名入口交差点をオーバーパスしてR246西側のR16大和BPに繋げる工事をしています。

瀬田交差点は7割方が直進というWIKIの記事もあるので、瀬田交差点も第三京浜〜瀬田交差点〜東名東京IC間を立体交差にしてしまえば通過に何の苦労もせずに済むと思うのですが。
交通が円滑になることに対して文句を言う人でも居るのかなー、とつまらないことを考えてみたりします(-_-;)

|

« 週末の予定は | トップページ | 蓄電池内蔵の交流電車? »

旅行・地域」カテゴリの記事

雨の日はドライブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 目黒通り→瀬田交差点→東名東京ICが1時間って一体:

« 週末の予定は | トップページ | 蓄電池内蔵の交流電車? »