« 足りない要素はアレでしょうか | トップページ | U-23日本代表・五輪出場おめでとう »

2012年3月13日 (火)

英語名の略称は「J-TREC」

JR東日本が東急車両の株式を買って、完全子会社にするんだとか。
買収後の社名は「総合車両製作所」、英語名の略称は「J-TREC」。

東急車輌の新社名「総合車両製作所」に (鉄道コム)

元々JR向けの車両もいっぱい造っていたみたいです。TRECってトレックと発音するのですが、山歩きや川歩きなどのTREKに響きが似てカッコイイなと思います。

私鉄の車両製造会社だからその私鉄オンリーってことはなく、どこの会社も発注が有ればどの鉄道事業者向けにでも車両を製作するのは知っていますが、それにしてもJRは全国各地に優秀な製造拠点を持っているのにわざわざ東急の会社を買うというのが、リンク先の説明に書いているにもかかわらずなんとなく首かしげちゃいます(^^;

ところで、リンク先には東急車両が製造したJR向け車両の一部が紹介されていますが、新幹線と在来線だと線路の幅が違うのにどうやって新幹線電車を納入したんだか気になります(^^;
いつだったかのTV番組の中で、納入先の途中まで狭軌のゲタを履かせて運んで、手前で台車を交換するという技術を披露していたので、新幹線でもそういうコトとかしたのかな(^^;

|

« 足りない要素はアレでしょうか | トップページ | U-23日本代表・五輪出場おめでとう »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

いくつか補足。

>JRは全国各地に優秀な製造拠点を持っているのに

全国JRの「工場」は主に保守目的のもので、一般的な製造業の「工場」とは趣が異ります。
もちろん、自製も行なえるノウハウのある工場があったり、JR東の新津車両製作所のような製造専門の工場もありますが、前者は最近の事例は殆ど無く(それもノックダウン製造程度)、後者も全JR唯一の直営製造専門工場です。

JR東と東急車両との関係は、バリューエンジニアリングの概念を導入した209系の後継系列「E231系」の共同開発がありますが、新津製車両は東急車両製の流れを組んでいます。
(同じE231系でも川崎重工製は車体工法等が異っています)

JRの製造メーカーの系列化は、先にJR東海による日本車両製造(本社・名古屋市)に次ぐもので、こちらはリニア向け車両の開発を視野に入れたものです。

参考までに、私鉄と車両メーカーの関係は、開業時の協力等や地元といった関係等に遡ることがあり、概ね固定化されています。
大手では東京メトロ以外は、概ね特定メーカーとの取引です。

南海がその一例で、地元堺にあった「帝国車両」が主取引メーカーだったのですが、後に東急車両に買収され、以降関西私鉄では唯一首都圏メーカーとの取引となっています。
J-TREC化後も維持されるのか、注目されます。


>納入先の途中まで狭軌のゲタを履かせて運んで

これは、JR東海ではだいぶ前に止めてますね。
JR東海の日本車両(豊川)製新幹線車両を浜松工場まで移動させる際、東海道本線で実際にやっていたのですが、途中駅のバリアフリー化でホームの嵩上げをした結果、新幹線車両の輸送が物理的に不可能となったため、取り止めています。

現在、日本車両製のものは豊川〜浜松で、川崎重工(神戸),近畿車両製(大阪徳庵)は大阪の鳥飼まで全て陸走で、日立製(山口県下松)が船便で博多港を経由し博多基地へ陸走搬入しているとのことです。

なお、注目の東急車両ですが、民営化以降は100系を僅かに作っただけで、以降東海道・山陽・九州向けは作ってないようです。
またJR東日本向けもE2系、E3系以降は作ってないようですし、JR西日本とJR九州は車両製造の取引は無いとのことです。


一方、JR東日本の新在直通車では最近までやってました。
新車両E6系は船便になったようです。

JR東日本のフルサイズ車両の場合は開業以来仙台港まで船便で港から陸走で搬入、JR西日本(山陽系)やJR九州も博多港を経由して同様だったかと思います。
将来のJR西日本の北陸系車両の搬入も、自社の保守工場を石川県内に設けることから、近傍の港まで運ぶことになるでしょう。

余談ですが、ラジオで
「九州新幹線の車両が、せんだいの車両基地に搬入されました」
と聞いて、何でJR東日本の基地にかと耳を疑ったら、「川内新幹線車両センター」という名だそうで^^;。

投稿: 大谷田橋 | 2012年3月13日 (火) 16時46分

→ 大谷田橋さん

おはようございます。コメントありがとうございます。

土崎工場とか新津工場とか立派な工場があるのにわざわざまた製造拠点を加えるのかなと思ったら、今のJRの工場は製造拠点とはちょっと違う立ち位置みたいですね。理解しました。
ゲタの話ですけど、テレビで見たのは京成のスカイライナーでしたね。日本車両の工場から東海道本線を経由して京成に運ばれたヤツです。
新幹線って船便なんですね。確かに大量輸送には船が一番なんですけど、ちょっと意外でした。
色々勉強になりました。ありがとうございます(_ _)

投稿: いぶき | 2012年3月14日 (水) 07時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 英語名の略称は「J-TREC」:

« 足りない要素はアレでしょうか | トップページ | U-23日本代表・五輪出場おめでとう »