« BLACK&DECKER A12 Type2 | トップページ | 米Appleの時価総額が6000億ドルを一時超える »

2012年4月18日 (水)

NV350 キャラバンのチェアキャブ

明日から大阪で始まる「バリアフリー2012」(第18回高齢者・障がい者の快適な生活を提案する総合福祉展)に、日産の福祉車両「ライフケアビークル(LV)」が何台か出展されます。
その中に、参考出展としてNV350 キャラバンのチェアキャブも登場する様です。

http://lv.nissan.co.jp/LVCAR/CARAVAN/PRE/index.html

車イスの方に乗ってもらう車なので、ハイルーフですね。

Chaircab1

そして、中に実装されているイスのサイズとサイトの本文から読み取れる様に、ナローサイズみたいです。

Chaircab2

ただ、ナローサイズでも車いすが2台並んで入る事も可能な様なので、客室を広く取れる工夫が内装にしてあるのか気になるところです。

ハイエースでいうところのワイドボディが登場するかなと考えていましたが、ナローボディでいく様ですね。

今夏の販売開始の頃にはこの客室の形状を活かした貨物車の登場を予感しているのですが、レーシングカートをバラす事無く積むとなると、リアハッチの開口幅が1400mm以上取れているとイイんですが……全幅1.7mだとちょっと難しいかな(現行キャラバンで1360mmだと思いました)。

とりあえずこのチェアキャブがどういう外観をしているのか、観てみたいものです。

|

« BLACK&DECKER A12 Type2 | トップページ | 米Appleの時価総額が6000億ドルを一時超える »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NV350 キャラバンのチェアキャブ:

« BLACK&DECKER A12 Type2 | トップページ | 米Appleの時価総額が6000億ドルを一時超える »