« "Racing Steps Foundation" | トップページ | コメダへ行ってみた »

2012年4月22日 (日)

光岡・ヒミコと花咲くいろは

ブログのネタのために光岡自動車の車の写真を検索していたら、なぜか光岡・ヒミコのイラストが引っ掛かりました。

Himiko2


イラストの元ネタのブログを読むと、アニメーション「花咲くいろは」に出てくるキャラクターの愛車らしいです。

それにしても、マニアックな車を引っ張り出したなと思って「花咲くいろは」のことを調べてみると、

石川県にある架空の温泉街「湯乃鷺温泉街」が主な舞台となる地域であり、湯涌温泉観光協会を始め、石川県や金沢市、金沢美術工芸大学、地元企業であるのと鉄道や光岡自動車などが取材協力をしている。(Wikipedia「花咲くいろは」から)

だ、そうです。
あーなるほどね。光岡自動車は富山の会社ですが、石川の隣県の地元企業として取材協力している様です。
だったらオロチも出してくれたって(^^;

60306312「花咲くいろは」で検索し直してみると、モデルになったのと鉄道の駅が聖地(?)化したり、ラッピングされた車両が営業運行するなど、メディアミックスを色々と試みている様です。
こういう感じでいろんな記事を目にすると「オリジナルを読んでみたいな」「そこへ出かけてみたいな」という気持ちになってきます。

「街おこし」の手法として、アニメーションを情報発信の媒体とする手段は、初めのうちの効能は非常に限られた範囲でしかないかもしれません。
しかし、そこに人が集まれば宿泊なり移動なりでお金が落ちますし、人が集まって注目されるとメディアによっては宣伝効果もあります。物語の進行上書かせないロケーションは「聖地」となり、集客の上でのランドマークとも成り得ます。
アニメーションが、観光振興の手助けをする。イイ事ではないでしょうか。

ただそこには、視聴者の共感を得られる作品の造りが大事です。それがベースに有ってこその「アニメーションで街おこし」だと私は思います。

それにしても……前にもブログのネタにしましたがヒミコ……(・∀・)イイ!!

Himiko

|

« "Racing Steps Foundation" | トップページ | コメダへ行ってみた »

旅行・地域」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 光岡・ヒミコと花咲くいろは:

« "Racing Steps Foundation" | トップページ | コメダへ行ってみた »