« 三陸沿岸道路 | トップページ | TTが熾烈でした »

2012年5月13日 (日)

2012年NTCCUP 第2戦@新東京サーキット

予定通り、2012年NTCCUP 第2戦が行われました。
昨日から気温が低く、そんなに暑くならなさそうなので助かります。
ぎっくり腰はかなり治ってきましたが、念のために重い物を持たない様、息子のレースのサポートはチームにお任せにしました。

2012年NTCCUP第2戦

Sクラス 出走台数 : 22台 (エントリー台数は23台)

◆ 公式練習 : 10分
昨日のレース前練習のおかげで路面がもう出来上がっている感じ。タイヤの空気圧チェックのために走らせる。
セットは間違っていない様で、息子は今日この走行で初めて39秒台に突入。39.89s/周。

◆TT : 5分
別段渋滞というポジションでも無かったが、5LAP目で39.93s/周が出てオシマイ。それより、息子のスリップを使った車が0.2s/周も速く、そっちがちょっと悔しい。
とりあえず10番グリッド確保。

◆ 予選ヒート : 10周
スタートは悪くなかった。が、6コーナーで押されて体勢を崩し、加速が伸び悩んだところで後続に次々抜かれる始末。下位グループの争いでも焦って仕掛けて2コーナー出口で前走車に追突してさらにロス発生。15着でゴール。
40.0s/周で回っているLAPとその他のLAPにかなりムラがあった。
終盤のS田選手とのバトルは見応えがあった。もうかれこれ3年くらいやりあっている(^^;

◆ 決勝ヒート : 15周
スタートはとりあえず問題無し。息子は序盤に追い抜きは無く、中盤に1〜2台抜いた程度。中盤から後半にかけて上位陣がボロボロと崩れていき、気が付くと9・10番手争いを先週のJKFと同じこちらを相手に行う事に。何とか凌ぎ切って9着に。
レース中のラップも39.93s/周まで出たので悪く無かった。

◎ まとめ
全体的に荒れた流れだったと思いました。予選ヒートではいきなりこちらこちらが絡んでしまい、もったいないことに。決勝ヒートでも上位争いしていたドライバーがことごとくスピンやコースアウトで戦線から脱落してしまいました。
そんな中、気持ちを前面に出してレース中盤にトップに躍り出たこちらは本当に強かったです。おめでとうございます。
モナコヘアピンでの追い抜きシーンは「ここで行くんだ!」とカートが声を発している様。カートオンラインがリリースされたら是非皆に見てもらいたいシーンです。

息子はといえば、今まで練習走行でも出せなかった39s台/周が出て、決勝ヒートでも辛抱の走りを続け、前回よりポジション2つUPでNTCCUPでは初めてのひと桁順位でのフィニッシュ、と実りの多いレースになりました。持っている装備はEXPRITの標準的なものですが、それらのポテンシャルをやっとここまで引き出した感じです。
息子とバトルとなった選手達も、非常にクリーンに戦ってくれたと思います。感謝します。

辛抱の走りと言えば、こちらの選手達も本当にしぶとい走りを披露してくれたと思います。上位陣が一人二人と脱落する中で、大崩れせず走り切ったのは日頃の練習の賜物でしょうか?素晴らしいです。

今回私がぎっくり腰で動けなかったので、チームスタッフだけでなく、チームメイトのパパや回りの方々に凄く助けられました。サポートして下さった方々、本当にありがとうございました。

次のレースは7月になります。それまでに体育祭とかテストとか挟まるので練習の回数はちょっと減ると思いますが、息子には頑張ってもらいましょう。

私はとっととぎっくり腰を治します(^^;

|

« 三陸沿岸道路 | トップページ | TTが熾烈でした »

レーシングカート」カテゴリの記事

コメント

お疲れしたー
俺も誰かにお任せしたいと、思うほどのメカミス連発で、悩んでおります

投稿: towaneo2008 | 2012年5月14日 (月) 15時51分

→ トワネオさん

慣れから来るポカミスとかを極力減らす様、場合によってはナラシ走行後に点検表でチェックする、なんて感じですかね。
オマカセは本当に楽ですよ〜。でもオヤジが手持ち無沙汰になります(^^;

投稿: いぶき | 2012年5月14日 (月) 18時11分

お疲れ様でした。

熾烈な戦いでしたね。
前も次々下がったり、止まったりで、ウチは棚ぼたの入賞でしたが、誰にも優勝の芽もあれば最下位もあると言うようなレース、完全に第三者と見れれば、もの凄く面白いんだろうななんて思いました。

練習にレースに、また、よろしくお願いします。

投稿: Hige | 2012年5月15日 (火) 09時35分

→ Higeさん

こんにちは。コメントありがとうございます。
棚ボタだなんて、そんなことは無いです。荒れ模様のレースの中、K選手は大崩れせず辛抱を貫いて結果を出したと思います。

また御一緒して下さい、宜しくお願いします。

投稿: いぶき | 2012年5月15日 (火) 13時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2012年NTCCUP 第2戦@新東京サーキット:

« 三陸沿岸道路 | トップページ | TTが熾烈でした »