« レーシングカートテクニック Vol.9 | トップページ | Top »

2012年5月24日 (木)

日本2−0アゼルバイジャン

ご覧になった方も多いと思いますが、2014年ワールドカップの最終予選前最後の親善試合で日本はアゼルバイジャンに2-0で勝ちました。

おそらく最終予選のレギュラー布陣であろう前半メンバーによる試合運びは安心して見ていられました。

後半になって宮市選手等新戦力が投入され、ガンガン攻めていましたが、その新戦力で得点するシーンを見たかったという気がします。前半のメンバーでは得点出来る事が判っていたので。

あと後半最後の10分はやたらDFの裏を取られるシーンが目につきました。最終予選の対戦相手とかもソコを見ていたと思うのですが....?

解説の松木氏、もうちょっとはっちゃけていても良かったのでは?いつもどおりに(^^;

ワールドカップ最終予選の最初の3連戦は以下のスケジュールになります。

6/3 : vs オマーン@埼玉
6/8 : vs ヨルダン@埼玉
6/12 : vs オーストラリア@ブリスベン

頑張れ日本代表!

|

« レーシングカートテクニック Vol.9 | トップページ | Top »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本2−0アゼルバイジャン:

« レーシングカートテクニック Vol.9 | トップページ | Top »