« 日産座間記念車車庫 | トップページ | 今朝の金環日食 »

2012年5月20日 (日)

自転車修理

自転車のタイヤの表面が薄くなり、ついにはキャンバス地がむき出しになる箇所が出て来ました。
また、サドルも傷ついてヒビが入り、そこから雨水が浸入するとなかなか抜けず、座るとお尻が濡れる事態に。

St330106St330107

急ブレーキは避けたりガムテープを貼ったりして騙し騙し走っていましたが、もう限界なので昨日はスポーツオーソリティーに行ってスペアを買いました。

タイヤは、純正のミシュランは高くて手が出ないので、サーファスにしました。セカ23C(700×23C)。
これが頑丈そうだったので。

728010_540

http://www.riteway-jp.com/pa/serfas/item/728010.htm

サドルは、VELOのRACER SADDLE。真ん中がヌケているサドルって初めてかも。

001_634600799441871814

http://www.cycle-yoshida.com/aki_co/velo/saddle/other/0racer_page.htm

タイヤをリムにハメるのに少し手間取ったので、1時間程度掛かりましたが交換完了です。

120519_180102

おお、何か新鮮です。いかにもリフレッシュしちゃいましたー、みたいな。前の状態がかなりポンコツだっただけに、余計そう感じるのかも。

リアがちょっと無骨な感じになりますけど、私自身に体重が付いているのでリアの消耗のことを考えると本格的なレーサーのタイヤよりも耐久性重視の方がいいんですよね〜(^^;

これで来週からパンクやシートの濡れを気にする事無く快速通勤です(^_^)v

|

« 日産座間記念車車庫 | トップページ | 今朝の金環日食 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

 通勤道具の整備に余念がない様で何より^^

 私も通勤距離が増えたので、昨年は1年間整備工に行きませんでしたが、今年から(何時までだろぉねぇ)は3ヶ月に1回は両方とも整備しないと怖いです
 走って判る幕張(14号線)と柏(6号線)の違いとして、6号線って妙に高い位置に有るんですよね、物理的に
 何故か坂の上とか歩道脇が崖ってたり…
 故に吹き晒しになるので風が強いんです
 横風煽られまくるとZZRでは怖い事しきり…そう云う意味では同じ距離走るでも14号線の方が楽でした

 やっぱ通勤距離は短い方がいいなぁ…

投稿: 毘沙門天松茸 | 2012年5月21日 (月) 10時20分

→ まったけちゃん

こんにちは。コメントありがとうございます。
通勤で毎日つきあうアイテムなので、昔みたくバカスカお金は掛けられませんが出来るメンテはやっておこうという感じです。
本当はリアの変速機が不調なんですけど、そこは次に手を入れる予定です。
やっぱりR6はR14よりも内陸を通るので、どうしても高い位置を通過せざるを得ない区間はありそうなものだと思います。
バイクで横風は怖いですよね。ウチのボンゴでもそう感じるくらいなので、ましてバイクは生身ですから。もうそうなると徐行しか手は無いのではないかと。でも車もアオられて吹っ飛んできたらオシマイ....(^^;
通勤距離は短いに越したことは無いですよね。自転車で片道20分強ですけど、朝の時間的余裕がかなり精神的負担の軽減に繋がっています(^^;

投稿: いぶき | 2012年5月21日 (月) 11時10分

ガムテープでタイヤ補修って・・・^^;。


さて、原付乗りからすると、車線数が頻繁に変るR14(都内京葉道)よりも、車線も殆ど片側2車線のR6のほうが走りやすかったりして。
(慣れてるのもあるけど)


ただし、大利根橋まで(笑)。
大事な事なので、もう一度。大利根橋まで!!。
(そっから先はデンジャラスゾーン)


R6のアップダウンの多さは、仕方無いですねぇ。下総台地を貫く道ですし。

投稿: 大谷田橋 | 2012年5月22日 (火) 22時40分

→ 大谷田橋さん

こんばんは。コメントありがとうございます。
もーそりゃガムテープ芸でなんでもやりますよ〜(笑)

東京側から大利根橋を越えると、とたんに道路の質というか性格が変わる、ということでしょうか?
文字通りデンジャラスですね(^^;

投稿: いぶき | 2012年5月22日 (火) 23時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自転車修理:

« 日産座間記念車車庫 | トップページ | 今朝の金環日食 »