« 2012年NTCCUP 第2戦@新東京サーキット | トップページ | 思うところを書きます »

2012年5月14日 (月)

TTが熾烈でした

新東京サーキットのリザルトを見ていただければわかるのですが、SクラスのTTは暫定PPが39.5秒/周、最下位は40.4秒/周です。
22台がこの1秒に詰まっています。

技術や経験の差はあるかもしれませんが、タイムで言えば22台のどれもが勝ってもおかしくないわけです。

もちろん、バブル華やかりし頃の、1クラスに100台以上のエントリーを集めた頃に比べれば、全員が決勝ヒートに参加できる今の台数は大したことは無いと思います。

でも、出走した車が、そんなに短くも無いコースで全部1秒以内に収まるって、何か凄くないでしょうか?

107%ルールとか言っている現代F1とはエラい違いだ……(^_^;)

|

« 2012年NTCCUP 第2戦@新東京サーキット | トップページ | 思うところを書きます »

レーシングカート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TTが熾烈でした:

« 2012年NTCCUP 第2戦@新東京サーキット | トップページ | 思うところを書きます »