« 容器変わった? | トップページ | 週末の予定は »

2012年6月28日 (木)

蘇れ南リアス線

東日本大震災で大きい被害を受けた三陸鉄道南リアス線は、昨日から復旧工事の着工に入りました。

来年再開へ三陸鉄道全線着工 南リアス線区間で安全祈願祭 (河北新報)

復旧は来年の4月になる見込みです。

それに合わせて、南リアス線向けに新車両を3両投入することも発表されています。

三陸鉄道、新車両3両投入へ (鉄道コム)

線路だけで今後100億円オーバーの復旧費用が必要らしいので(南北リアス線合計)、車両などはどうするのか……例えばJRから中古のキハ100形を購入するとかして凌ぐのか、と思っていたのですが、まさかの新車投入です。

Santetsu

新型車両は、クウェートからの支援で購入するもの、とのことです。
これは大変ありがたい。感謝しないと。
こんくらいのことしか出来ませんが、次のサッカー・アジアカップ時には日本の次に応援しようと思います。

とにかく、復旧のメドが立って本当に良かった。
前にも書きましたが、鉄道こそが復興のシンボルと私は思っています。
三陸沿岸道路はまだしばらく全部つながるまでに時間が掛かるはずなので、先ずは三陸鉄道の復旧によって沿線の復興への一体感・期待感が醸し出される事を願って止みません。

|

« 容器変わった? | トップページ | 週末の予定は »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 蘇れ南リアス線:

« 容器変わった? | トップページ | 週末の予定は »