« 週末の予定は | トップページ | トヨタ車体のコムス »

2012年8月25日 (土)

やっと観終わった

先週8/19に行われたスーパーGT鈴鹿1000kmを、やっと観終わりました。
録画したもの毎日30分とか1時間とかちょっとずつ観て、今日2時間くらい掛けて観戦し切った感じです。

路面温度が高すぎるのか、舗装がタイヤに厳しいのか何なのか、序盤からパンクで脱落する車あり、パンクで車体を破損してリタイヤを余儀無くされた車有り、パンク起因のアクシデントで救急搬送されたドライバー有り、で最後まで目が離せない展開でした。

GT500は #1S-Road GT-R、GT300は#66Triple A アストンマーチンでしたが、特にアストンマーチンの快走っぷりが凄過ぎました。
予選はダントツのトップでも燃料タンクの規定違反で決勝は最後尾スタート。しかし決勝レースではスタート後序盤でGT300全車をブチ抜いてトップに立ち、110周を過ぎたあたりでは2番手だったGT-R GT3を含めて全車周回遅れにしてしまいました(^^;
レース終盤の#17 KEIHIN HSV-010塚越選手のアクシデントでSCが入り、2番手のGT-R GT3との差が詰まってしまったのでどうなるかと思ったら危なげなく振り切ってトップチェッカー。しかもウィニングラン中にエンジンから出火しコース内で止まってしまうという、最初から最後まで全てアストンマーチンの独り舞台でした(^^;

GT300は#0ミク・#61BRZ・#21ZENTがガス欠で止まってしまいましたが、あまりにも速いアストンマーチンをピット作業時間短縮により出し抜くための作戦の結果だと思います。各チームがそこまでギリギリ攻め込まないと太刀打ち出来ないくらい、アストンマーチンの存在感は強過ぎたのだと考えます。

いやもうホント、各チーム各ドライバー本当にお疲れ様といった感じです。
ンでもう9/9には富士でまたレースです。3週間しかインターバルがありません。
エンジン壊れたアストンマーチンとか#99レーサーブックに追突された#5マッハ号とか、復旧出来るのかな(^^;
残暑が厳しい富士の300kmレースになりますが、どのチームもドライバーも頑張って欲しいです。

|

« 週末の予定は | トップページ | トヨタ車体のコムス »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1021921/46823860

この記事へのトラックバック一覧です: やっと観終わった:

« 週末の予定は | トップページ | トヨタ車体のコムス »