« 女子サッカーは観てて面白いと思いますよ | トップページ | Death Trap »

2012年9月24日 (月)

2012年NTCCUP 第4戦@新東京サーキット

予定通り、昨日は新東京サーキットでNTCCUP第4戦に参加しました。

天気予報通り朝起きたときからそこそこ強い雨でした。
一昨日の土曜日も練習しており、ドライセットはほぼ固まったものの、昨日の雨で全部アレになりましたね(^^;
ちなみに、今回もチームメカニックにセッティング等をお任せにしましたです。腰痛くてね……(^^;

2012年NTCCUP第4戦

Sクラス 出走台数 : 18台 (エントリー台数も18台)

◆ 公式練習 : 10分
使用したタイヤはBSのSL94。通常の仕様より若干タイヤ圧を低めにして皮むき。
速いドライバーで49s/周、息子は50s/周で周回。
リアのハブをアルミにし、スプロケットを2丁上げてTTに臨む。

◆TT : 5分
公式練習時に比べて雨量が多くなっているが、さらにTT開始後雨脚が強くなる。
1周目2周目でタイムを出せたクルマが上位に並び、以降は各車タイムが伸びない。息子もベストタイムは1周目。
順位は8番目。丁度真ん中になるので難しいポジションからのレースになるが雨なので1コーナーの進入ラインを考えるとまるっきりソンでも無さそう。
スプロケットを1丁落として予選ヒートの準備。

◆ 予選ヒート : 10周 → 8周 → 中止
午前中に終わる予定だった予選ヒートはスケジュールが遅延していることと雨がひどすぎるために、ジュニアカデット予選が終わった時点でSクラスを含めた全クラスの予選ヒートは中止に。

◆ 決勝ヒート : 15周 → 18周
予選が無くなり、周回数が増える。雨足は全然衰えない。中止も覚悟したが、決行することに。
ローリング2周目でスタート、3コーナーに差し掛かる時には5〜6番手を走行。雨の日はアウト側にラインが出来るので少し有利っぽい。
その後は全然ペースが上がらない、いや、上げない?無理して走っている感じはあまりしない。なので、息子はペースを上げ始めた後続車の何台かに抜かされ始める。
4〜5コーナー間に川、6〜モナコペアピン間に池が出来上がり、ここに捕まってスピンする車が多数。で、息子を追い抜いた車らは特に6〜モナコ間の池に捕まってスピンを喫し、順位を落とす感じ。なので息子の順位は6〜7番手を下がって上がって、といった状況。
レース中盤に17番スタートから追い上げるコチラに抜かれ6番手に下がった後は後続との差もあってそのまま6着フィニッシュ。

◎ まとめ
絵に書いた様な生き残りレースでした。
雨量が落ちる事はついぞ無かったので、全車ウォータースクリーンに視界を遮られながらの戦いになりました。バトルを仕掛ける方が負けるけど仕掛けないと前に進めない中、各ドライバーはよく頑張ったと思います。

Sクラスに参加した18台は皆腕に自信有りの誰が勝っても驚かないようなドライバーばかりなので、豪雨という要素が息子に若干味方してくれたと思います。
生き残りレースになるのが目に見えているので息子の中では生き残ることが優先された様です。ホイルスピンが多発するのでペースアップが出来ないこともあったでしょうけど、無理なラインを取ってスピンを喫するよりも安定したラインを取ってゴールまで走り切れば結果は付いて来る、と。そのもくろみ通りになった感じです。

優勝したのは、雨の中を水を得た魚の様にスイスイ走り抜けたコチラ。全然危なげ無かったッスね。おめでとうございます(^o^)/

それにしても本当に荒れたレース・荒れたスケジュール進行でした。
次のクラスが走るまで結構間を置いて天候を見ながら各クラスの決勝ヒートが行われたのですが、Sクラスは大きな事故も無く無難に終わったもののジュニアMAXでは4コーナー出口で1台ひっくり返って赤旗中断→再開、セニアMAXも1周目のメインストレート手前の多重衝突で赤旗中断→打ち切りとなり、予選ヒートが先に終わって決勝ヒートが最後だったジュニアカデットは、予選ヒート終了後3時間以上も待った挙げ句に決勝ヒートは中止となってしまいました orz

天候に翻弄された、こんなレース進行は初めての経験です。我々は無事にレースを終える事が出来たのでまだ良い方で、ジュニアカデットやシニアMAXは不完全燃焼のドライバーやチームもあったかと思います。

こんな大雨のレースはそうそう無いと思いますが、エントラント側もレース運営サイドも、お疲れ様でした。

応援して下さった皆様、ありがとうございました。
次の11月のNTCCUPはドライバーが中間テスト前らしいので、参戦出来ないでしょうね〜多分。
残り2ヶ月で劇的に頭が良くなれば別ですが(^^;

Img_0231

|

« 女子サッカーは観てて面白いと思いますよ | トップページ | Death Trap »

レーシングカート」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
入賞おめでとうございます。

YUTAもレースというよりは、雨の中を走っただけ・・・。
10周過ぎたあたりからペースダウン。
監督にイヤミを言われちゃいましたが、
もう完走だけが目標でしたね。
それはそれで責められないです。

Sクラスの予選が中断になった時点で、もう無理と思いましたが。
意見の分かれる所でしょうが、危険と判断すれば、やめることも選択肢のひとつなわけですし。

我がチームは、JrMAXで横転。
セニアMAXも巻き込まれてしまいました。

投稿: ゆうたおやじ | 2012年9月25日 (火) 00時28分

→ ゆうたおやじさん

こんばんわ。コメントありがとうございます。

ひたすら18台が18周パワーボート状態でしたね〜(^^;もうこんなレースは二度と無いと思いたいです。
YUTA選手も頑張ったと思いますが、あの雨だともうコース上に残るだけでいっぱいいっぱいだったでしょうから、YUTA選手も見守る人達もかなり歯がゆかったんじゃないでしょうか。

ノンタイトル戦ならともかくNTCCUPはポイントの掛かったシリーズ戦なので、中止にするかどうするかの判断は難しかったと思います。エントラントのオーナーを2度喚んでいるので、中止にするか続行するかはエントラント間でも割れたんじゃないかなと想像します。

YK組はアクシデントが続きましたね。ここは一度皆でお祓いに……(^^;

投稿: いぶき | 2012年9月25日 (火) 19時13分

こんばんは。

いやー、あの中を走るんですから、皆さん、大したものです。

ケガをされた方には申し訳ないんですが、いい経験をさせてもらいました。


投稿: ゆうたおやじ | 2012年9月25日 (火) 23時44分

→ ゆうたおやじさん

息子曰く「水しぶきで目の前が真っ白になって何も見えない」んだそうで。Sクラスは大きい怪我無く済んで本当に良かったと思います。

雨天対応は経験ですからね。こないだの雨で走れればどんな雨でもOKだろうと思います(^^;

投稿: いぶき | 2012年9月26日 (水) 06時41分

前回の虹レースもそんな感じでした。

コース側は何としてもレースを終わらせたかったのか、
時間内に片づけたいと思ったのか知りませんが、
結果的にひどい進行でケガ人が出ないのが不思議な状況でしたよ。

ウチはアブなかったら最悪リタイアするべっつってガキと同意しておきました。
カートでの二度目の大ケガをした場合にはサスガに継続することについて家族の同意を
える自身が無いもので。

投稿: towaneo | 2012年9月26日 (水) 18時00分

→ トワネオさん

こんばんは。コメントありがとうございます。

やっぱり雨のレースになるとどこも進行が大変なんですね〜。レース運営側は荒天時に難しい判断を迫られますね。

荒天のレース決行時は、最後はドライバーと保護者の自己責任で出走するかしないかを決めるしか無いと思います。参加費は痛いですけどケガするよりはマシですし。
トワネオさんトコの様に考えるのも当然アリですし、ウチは逆に親子共々チャンスと考えていましたし。

雨レースは落としどころが難しいです。

投稿: いぶき | 2012年9月26日 (水) 22時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2012年NTCCUP 第4戦@新東京サーキット:

« 女子サッカーは観てて面白いと思いますよ | トップページ | Death Trap »