« 坊主DAYS | トップページ | ステアリングシャフト曲がっている? »

2012年11月 3日 (土)

Jr.占有走行@新東京サーキット

予定通り、今日は新東京サーキットへレーシングカート練習に行きました。
Jr.占有走行日です。

C0224820_1929558結構寒かったです。サーキットに着いた時の気温はウチの温度計で10℃以下でした。日中から雲も出て、あまり太陽がしっかり顔をだしていた感じがしません。
こないだまで暑い暑いと言っていたのに、冬に着々と近づいていますね〜。ウチらでこんなんだから、SUGOでSL全国大会に参加しているチームメイトらはもっと寒いんだろうな〜(^^;
写真は新東京サーキットのブログから。

午前中の走行は15分交代3クラス分け(コマー60クラス、ジュニアカデット・MAXカデット、Sクラス・MINI MAX)、午後は模擬レースです。前回のジュニア占有走行に引き続き、各クラス練習走行5分→タイムトライアル5分→予選ヒート1→予選ヒート2→決勝ヒートという流れでこなす、普段のレース本番さながらの式次第です。

Session AM1 : 路面が出来上がっていない&タイヤがもう260LAP済のシロモノなので、あまり多くは期待せず40.9s/周。ただ、エンジンはそこそこ回る。

Session AM2 : ドリブンスプロケットを1丁下げた。立ち上がりが鈍くなったらしいがタイムに大きな変動は無し。41.0s/周。

Session AM3 : ジャバラの長さを長め(70mm)変更。路面にグリップが出てきたこともあってタイム向上。40.6s/周。

Session AM4 : 前セッションから特に変更無し。ただタイヤが300LAP越えで寿命全う。41.0s/周。

昼休み中にタイヤを交換(60LAPモノ)。セッティングも普段のセットへ戻す。

PM 模擬レース
SクラスおよびMINI MAX : 15台参加

◆ 練習走行 : 5分
タイヤの空気圧を作動温度まで上げてお終い。41.2s/周。蹴り出しはいいがフロントが入っていかないらしい。

◆ TT : 5分
入る位置が悪過ぎ。ターゲットにする車と自車の間にペース差の有るクルマを何台も入れていたら、そりゃタイムも上がらんだろう....。なので40.899s/周で7番手。今回、黄旗無視は無し。出ていた区間でペースの合わない前走車を追いすがっていたので少しヒヤヒヤ(^^;

◆ 予選ヒート1 : 8周
スタートはちょっと失敗。1周するまでに2つ程度ポジションダウン。その後はオーバーテイクして2つ戻し、モナコで前走車2台が消えたので結果5着。40.593s/周がベスト。トップはMINI MAX。

◆ 予選ヒート2 : 8周
スタートはまたまたちょっと失敗。順位を結構落としたがレース中にリカバー。レース後半にペースのいい車が迫って来ると思ったら最後尾スタートのチーム8月のO谷選手!ベストラップで息子とは0.5s/周も速く、このスピード感は納得。それにしても最後尾から来て息子をオーバーテイクなんてカッコイイ!ちなみに息子のベストは40.726s/周。トップはまたもMINI MAX。
6着ゴールインで決勝ヒートは5番グリッドから。

◆ 決勝ヒート : 12周
開始前、フロントのトレッドに変更を施す。もうちょっとインへクルマを向ける反応が欲しいらしい。PPのMINI MAXが決勝出走を辞退したのでPP不在のままレース開始。
予選ヒートと違って今回は順位キープでスタート。レース途中からチームメイトとO川選手が抜け出し、O谷選手が息子も含めた第二グループも突破していく状況。第二グループはレース中盤で息子の前2台がバトながら先行、息子は何とかついていく状況。
残り数周で息子の前2台のバトルが激しくなってペースが落ちると1車身置いて息子がその後ろに着く。バトルに混ざる気は無いらしい。そのままファイナルラップに入り、最後のモナコで2台がオーバーラン、インに入って、ごっつぁん4着フィニッシュ。40.533s/周がベストタイム。ファステストはRyotaro選手に持って行かれる。

◎ まとめ
難しいスタートってことでは、なかなか良い練習になった模擬レースだったと思います。
アウト側からのスタートと違ってイン側からだとどうも伸びやかにスタート出来ないらしく、模擬レースの予選ヒート2回はことごとくポジションダウンしていましたが、決勝ヒートで何とかコツが見つかった感じがします。ビデオに撮っているので後で検討します。
決勝ヒート中盤〜終盤は、息子はしばらく6番手走行となりましたが、息子的にはムダなバトルをしないで終盤まで様子見していたそうです。前回の模擬レースと一緒ですね。練習なんだからチャレンジしろとは思いますが、コンサバなのもまあ息子だなーってことで。
この模擬レース、1着はまたまたチームメイトでした。おめでとうございます。盤石ですね(^_^)v

今回一番インパクトのある走りを見せてくれたのはO谷選手選手だと思います。
予選ヒート2では最後尾スタートからあれよあれよと上位進出で、まるでGT300のアストンマーチンみたい(^^;。彼が抜いた車群も決して遅いワケでは無いのですが、勢いが違った感じです。また一緒に走って下さい(_ _)

スタートを見るとYKのY本選手も良いスタートでしたね。予選ヒートは息子よりも後ろでスタートして息子より前に出ていましたので。レースペースも良かったです。

全日程終了後、新東京サーキットのスタッフが「模擬レースは、任意のグリッドに自由に並ぶのがいいか、それともレース形式がいいか」を放送でアンケートしていましたが、ジュニアドライバー達は圧倒的にレース形式に挙手!!ホント、レース好きだな〜みんな(^^;

来週末のNTCCUPには、中学校の中間テスト前ということで元々エントリーしない気でいましたが、その中間テストの日程が1週間ずれたのでエントリーすることにしました。
ただし前日はテスト勉強に充てるため、レースはぶっつけ本番になります。私だけ土曜日にサーキットに行ってシャシーを置いとく感じかな。
それでも、レースに参加させてもらえるだけでも有り難いことです。私と息子は、妻の日程と予算のやりくりに感謝せねばなりません。ありがとう。

|

« 坊主DAYS | トップページ | ステアリングシャフト曲がっている? »

レーシングカート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Jr.占有走行@新東京サーキット:

« 坊主DAYS | トップページ | ステアリングシャフト曲がっている? »