« 損害報告 | トップページ | いずれにしても出られません »

2012年12月17日 (月)

2012年NTCCUP 第6戦@新東京サーキット

予定通り、昨日の2012年NTCCUP 第6戦に参加しました。

天気予報通り、日曜日の天気は雨と雨の間の晴れ間でした。暖かかったのですが路面の乾きが少し遅く、10時頃までは路面も濡れており、始めからドライ路面では無さそうです。

2012年NTCCUP第6戦(最終戦)
Sクラス
出走台数 : 22台 (エントリー台数も22台)

◆ 公式練習 : 10分
レインタイヤで出発。路面が濡れているがどうせ乾くだろうということで中古タイヤ。
ドライバーのフィーリングを確認しようとBOXのサインを出したら息子がピットロード内でクラッシュ。ピットロードに出て来る人を避けようとしてガードレールに当たり、カートは昨日の記事の様な状態に。左手も打撲したらしく、ステアリングをマトモに握れない。

◆TT : 5分
チームスタッフとチームメイトのパパたちが総出で破損箇所を修理し、奇跡的にTTまでにクルマが間に合う。大感謝。
しかしドライバーが頑張り切れず42.275s/周がベストラップで20番手ポジションしか得られない。
コーナリング中のステアリング制御の負担を減らすためにリアトレッドを調整しスプロケットを下に振る。

◆ 予選ヒート : 10周
ローリング2周目でスタート。集団に埋もれた感じはあるがそんなに悪い感じもしない。何とか1台1台抜いて行く。レース中盤からKPのM井選手とのバトルになり、抜きつ抜かれつになるも残り2周で何とか抑え切って16着フィニッシュ。
負傷の左手は腫れ上がっているが息子は棄権を拒否したため決勝ヒートへ出る事に。

◆ 決勝ヒート : 15周
1回目のローリングでキレイにスタート。息子もスタートは良く、2コーナーに差し掛かるまでには12〜3番手くらいまでジャンプアップしたかな、と思いきや数台がもつれるアクシデントに巻き込まれ当たってスピン、ドベ2でコースへ復帰。クルマのバランスをどこか崩したか、42s/周を切れない。左コーナーで大きくしか回れず、あきらかに何かおかしい。レース中盤では息子より遅れてアクシデントから復帰したHugo選手にも抜かれてペースが依然上がらず。残り1周で周回遅れになりそうなところを何とか逃げ切って(?)フィニッシュ。22着/22台。42.049s/周がベストラップ。
戻って来たクルマを見ると左側タイロッドが再び曲がっている。アクシデントの影響だろう。

◎ まとめ
ピットロードでクラッシュした時点で全てが終わったと思いましたが、息子を何とかコースに送り出すためにハードな修理を施してくれたチームスタッフとチームメイトのパパ達に厚く御礼申し上げます。
しかしながら感謝の気持ちを結果で示せず、申し訳有りませんでした。

予選ヒートは「なるべくドライバーが頑張らずに勝手にクルマが曲がる」仕上がりにしたおかげで走り切れた感じです。
最下位で終わった決勝ヒートもアクシデントに遭遇しなければ……とも思いますが、それは大外刈りの走行ラインを取ったドライバーのリスクです。

さてドライバーですが、今朝になっても腫れも痛みも引かず、どうしたもんかと思って整形外科に連れて行ったら見事に左手親指を骨折していた様です(笑)。先週の月曜日には体育の授業(サッカー)で転倒して右肩も打撲していたのですけど、はるかにこちらが重傷ですね。

Img_0291

息子は放っておいても治るのでどーでもいいのですが(←ヒドい親だ)、問題はシャシーです。公式練習でフロント左側が上がってしまったので皆で踏んづけて元に戻したのですが、決勝ヒートのアクシデントで同じ箇所をまた曲げてしまいました。
もう半年はこのシャシーで引っ張る気でしたが……少なくともレースに出て成果を出すシャシーでは無くなった感じです。あーもーどうしよう?ただ、シャシーを曲げてしまったのが年初とかでなくてよかったかも。

幸いなことに、息子は今から受験勉強期間に入るので少なくとも2月末までカートはオフです。息子的には全然幸いでは有りませんね(笑)。志望校受験に失敗した場合は3月まで延長しますが、今は考えたくありません(笑)。今月を含めた2ヶ月半の猶予期間で、シャシーやクラスなどの来年の活動方針を決めたいと思います。

レースの方は、オーガストのエース君が念願の?初優勝!ここ2ヶ月で急激に走りが良くなって、ついにNTCCUPの凸頂上です。おめでとう!!

応援して下さった皆様、ありがとうございました。昨日のアクシデント後のサポートをはじめとして、今年のレース活動がとても有意義なものになりましたのは、皆様のお心遣いがあってこそでした。
そして、一緒にレースを戦ってきたSクラスのドライバーと保護者の皆様へもお礼を申し上げたいと思います。ありがとうございました。

カテゴリーがどうなるかまだ判りませんが、来年も親子共々頑張りますので宜しくお願いします。

|

« 損害報告 | トップページ | いずれにしても出られません »

レーシングカート」カテゴリの記事

コメント

えっ、骨折だったんですか。良く最後まで走り切りましたね。気持ちで頑張ったんですね。

今年のレースも終わりましたから、ゆっくり養生させてあげてください。

投稿: Hige | 2012年12月17日 (月) 20時12分

こんばんわ

これはドライバーに拍手ですね。
よく頑張った!
この頑張り(根性)は2月末に花咲くことでしょう(笑)

ただ、ピットロードのクラッシュは頂けませんねェ。
ドライバーの普段の行いからしてピットロードを勢い良く走行するハズは無いので「もらい事故」でしょうね、きっと。

もうチョッと落ち着いて、楽しく、レースをしてもらいたいものですね。。。。。

投稿: Kame.Garage | 2012年12月17日 (月) 20時41分

→ Higeさん

おはようございます。コメントありがとうございます。
まさか骨折とは当の本人も思っていなかったらしく(だからウチやチームの棄権提案を拒否した)、結構がびーんな感じになっていました(笑)。
まあ……これで当分何もできないので、Higeさんのいう通り、養生タイム→勉強に専念してもらいましょう(^^;

投稿: いぶき | 2012年12月18日 (火) 04時38分

→ Kameさん

おはようございます。コメントありがとうございます。
まさかウチのヘタレ息子がこんな状態で根性見せるとは思っていませんでした。多分カート乗車時はアドレナリンどっばどばだったんじゃないでしょうか(^^;
ピットレーンのことは……色々思うところはありますが、一方で息子はセル付きエンジンなんだから止まれば未然に事故を防げたかな〜、なんて(^^;

投稿: いぶき | 2012年12月18日 (火) 04時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2012年NTCCUP 第6戦@新東京サーキット:

« 損害報告 | トップページ | いずれにしても出られません »