« 今なら5km程度でもバテる自信アリ(←ダメだろうそれわ) | トップページ | 初125cc@新東京サーキット »

2013年2月23日 (土)

圏央道東金JCT−木更津東IC間は4月27日に開通

圏央道の、木更津東ICと千葉東金道路の東金ジャンクション間が約2ヶ月後の4/27(土)に開通します。

http://www.chibanippo.co.jp/c/news/politics/124187

長かった……。2007年3月21日に木更津東ICと木更津JCT間が開通して、その先の茂原経由東金まで2012年度開通予定になっていたと思うのですが、結局確定した開通予定日は2013年度に入っちゃいました(^^;

前にも何回か書きましたが、我々が茂原ツインサーキットへ行く時は木更津東インターチェンジで降りた後にR409を使って何度かの峠越えと踏切を通過せねばならず、ペースが上がらないものだから2時間程度掛かります。新東京サーキットへ行くのが近いこともあって、かなりの間茂原ツインサーキットは疎遠になっちゃった感じがします。

この圏央道の、木更津東インターチェンジと新しい開通区間の中にある茂原長南インターチェンジを通れば、ほとんどの峠越えと踏切を回避可能になるので大幅な旅行時間短縮が期待出来ます。
茂原長南インターチェンジと茂原ツインサーキットの「位置関係」はこんな感じです。

茂原長南インターチェンジと接続する長生グリーンラインも建設中で、4/27の圏央道開通と同時に圏央道とR409本線を繋ぐ連絡道路として長生グリーンラインが一部開通する、という理解でおります。

GW中に一度茂原へ行って自主練、なんてのもイイかもしれませんね〜。
今まで2時間掛かっていた港北〜茂原間がどれだけ縮むか、ドライブだけでもしてみたいです(^o^)/

明日は新東京サーキットです。
皆様のお邪魔にならない様、なるべく気をつけます(_ _)

|

« 今なら5km程度でもバテる自信アリ(←ダメだろうそれわ) | トップページ | 初125cc@新東京サーキット »

旅行・地域」カテゴリの記事

雨の日はドライブ」カテゴリの記事

コメント

圏央道東金ー木更津東間の盛土区間の設計をしました。小さな谷を幾つも通過するため、谷ごとに特性の異なる地盤の沈下となり、苦労しました。また盛り土の確保も大変だったようで、遅れて盛った区間は沈下時間が短く、まだ沈下途中であり、走行性がやや悪い所もあるようです。特にボックスカルバート前後は段差が出来やすいので、走行速度は控えめにお願いいたします。

投稿: けんいさ | 2013年4月28日 (日) 12時16分

→ けんいささん

こんばんは。2ヶ月も前の私の戯れ言に設計本職さんからコメントいただき、大変恐縮です(_ _)。
谷の形が一様ではないというくらいなら理解出来るのですが、地盤の沈下にも谷ごとに違いが有るというのは初めて知りました。同じ地域なら土の質も一緒でしょーくらいにしか考えていなかったので(^^;
ボックスカルバート前後の段差に注意ですね、了解です。ウチのクルマはスピードを出す様なシロモノではないのですが、安全運転を心掛けます(_ _)

投稿: いぶき | 2013年4月28日 (日) 22時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 圏央道東金JCT−木更津東IC間は4月27日に開通:

« 今なら5km程度でもバテる自信アリ(←ダメだろうそれわ) | トップページ | 初125cc@新東京サーキット »