« 思わぬところで非iOS6の弊害が(笑) | トップページ | USTREAMで観戦 »

2013年2月16日 (土)

WRIGHTKARTS SUZUKA 3

新東京サーキットに行ってレース前日練習に混ぜてもらおうかなとも考えましたが、明日真剣勝負をする人達の邪魔は出来ない……という思いと、今日は風が冷たくて外に出るには勇気が要るので、家でおとなしく過ごす事にしました(^^;

ウチの息子のチームで取り扱っているシャシーの1つにイギリスのWRIGHTKARTSがあるのですが、2013年のフラッグシップモデル「SUZUKA 3」がホームページに載っていました。

Wrightsuzuka3bodywork

昨年のイギリス選手権KF3でAlex Gill選手がチャンピオンになった際に使用していたシャシーが「SUZUKA 3」で、ホモロゲーションの更新を見ると2013年モデルは2012年をそのまま踏襲している様に見えます。

Wright2013_suzuka3_232φのパイプ径にA型変形のレイアウトですが、ここまでキレイなA形変形シャシーは日本ではなかなかお目に掛かれないと思います。ちょっと昔のYAMAHAシャシーでジャックラビットとか位ですかね。現行シャシーだとCRGのROAD REBELやLHのLH2もA型ですけど、絞りからリアへ向けて一気に広がらない、A型変形とX型の中間っぽいレイアウトに見えるので、なおさらWRIGHTKARTSのSUZUKA 3が際立ちます。

太いパイプ径とA型変形シャシーレイアウトからして負荷が掛かるサーキットにハイパワーエンジンを積んだ場合の適正が高いんでしょうね〜。
日本だと活躍する場所が限られる……?例えば茂原東とか鈴鹿南とかで、125ccエンジンのカートとか。

ウチだと多分に性能を持て余しそうです(^^;

SUZUKA 3の1枚っピラを読むと、Main Tubingの欄に「32mm Imported Italian Chrome-moly」と書いてあります。
イギリスのシャシーですけど製造はイタリアですか、そうですか( ´・ω・`)
ドコが製造を受け持ってOEM供給しているのか、ちょっと興味が有りますね。

|

« 思わぬところで非iOS6の弊害が(笑) | トップページ | USTREAMで観戦 »

レーシングカート」カテゴリの記事

コメント

何度見てもプラモデルのランナーだなぁ。

投稿: 井村 瑶茉 | 2013年2月17日 (日) 09時59分

→ いむセンセ

娘さんズが乗りたいと言ったらシャシー1本いつでも譲渡おkですよん(笑)

投稿: いぶき | 2013年2月17日 (日) 10時59分

シャーシに乗ってどうする?

投稿: 井村 瑶茉 | 2013年2月18日 (月) 19時51分

→ いむセンセ

すみません、レーシングカート1台まるまる、って意味でした(^^;

投稿: いぶき | 2013年2月18日 (月) 19時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: WRIGHTKARTS SUZUKA 3:

« 思わぬところで非iOS6の弊害が(笑) | トップページ | USTREAMで観戦 »