« 初125cc@新東京サーキット | トップページ | 人生初胃カメラ »

2013年2月25日 (月)

LEOでいくつか

昨日、初めてLEOを載せて息子を走らせてみたのですが……走らせたなりに色々ありました(^^;

(1) マフラー折れたー!

125ccクラスの走行時間に息子を送り出し、周回させているうちに珍走団のアクセルコールの様なエキゾーストノートが聞こえてきたので「あーこの辺まだ珍走団居るんだっけか」と思ったら息子のカートからその珍走サウンドが(^^;
何とかピットに戻ってきたのはいいのですが、エンジンのマフラー見てみるとマフラーがエンジン側の根元からぽっきり折れて外れていました(^^;
チームがスペアを持ってきたので、それと折れたマフラーを交換してその後も練習走行は続けたのですが、ジャバラが壊れてチャンバーがブラブラになっていたのは何度か見ているし経験もしているもののマフラーそのものが折れてしまったというのはいささかショックな光景でした orz

(2) ウエイト積むのが大変ー!!

昨日の記事で少し書きましたが、新東京サーキットのチャレンジカップで、シリーズ戦である「セルオープン」クラスは、規定重量が155kgです。
4L程度の混合ガスを入れて、4.5kgのウエイトとLEOエンジン一式を積んで量りに持って行き、ドライバーがそこに載ると重量は144kg。もう11kg足りません。
なのでウエイトを追加して積んだのですが、元々あったウエイトと追加したウエイトを足すと15.5kgという、ウエイトが走っている状態になってしまいました(^^;
もうウエイト追加しろと言われたらどこに追加したら良いんだろう?
そしてカートを持ち上げるのも大人が3人掛かりです。しんどい…… orz

(3) タイヤが減るー!!!

何よりも悩ましいのがタイヤ。セルオープンクラスおよびX-30クラスで規定されているドライタイヤはダンロップのSL-6です。普段使っているブリヂストンのSL07より値段が若干高めですがそこそこグリップします。
ンで息子はパワーの上がったエンジンに堪えられずステアリングをこじってコーナーを曲がろうとし、前タイヤからガンガン減らして行きます。
練習走行が終わった頃には、もう前タイヤが終わりかかっている、と。次乗るときは左右組み換えねーというチームスタッフのアドバイスがありました。
KT100の時は、そんなに上手ではないにしてもうまくクルマをコントロールしてリアタイヤから減らして走る感じだったのですけど、パワーに負けてしまうとどうしてもこじってしまう様です。
これは、125ccエンジンに慣れるまでは2回に1回はニュータイヤ投入を覚悟しないといけないのかな?何て不経済な…… orz

現在ドライバーは妻に催促されてどのクラスで走るのかお悩み中です。
エンジン調達とか色々準備が有るのだから、早く決心してくれ〜(^^;

|

« 初125cc@新東京サーキット | トップページ | 人生初胃カメラ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

やはり125は、皆一緒で相当首にくるようですね。
タイヤ減りますよね~、頭イタイです。
ウチは初乗りしてから、期末テストもありで全然乗ってません。今週でテスト終わりですんで今週末は久々に行こうと思ってます。

投稿: Hige | 2013年2月26日 (火) 10時23分

→ Higeさん

こんばんは。コメントありがとうございます。
首に負担が掛かった件ですが、ストレッチしたら次の日には筋肉痛が取れた様です。若いって素晴らしい。
タイヤは……もう授業料だと思ってブッ込むしか無いです。少し泣けてきますが
この週末からK選手の練習再開ですね。どれくらい速くなるか、今から楽しみです(^o^)/

投稿: いぶき | 2013年2月26日 (火) 22時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: LEOでいくつか:

« 初125cc@新東京サーキット | トップページ | 人生初胃カメラ »