« コスプレ豆まき? | トップページ | 宝山 DUNLOP Z »

2013年2月 4日 (月)

さがみ縦貫道路の料金設定

2012年度中に一部開通予定のさがみ縦貫道路ですが、利用料金が高いとして神奈川県が不満を表明しています。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20130203-OYT1T00263.htm

記事中によると、

 中日本高速と同機構は、想定される交通量などを基に料金体系を公表。県道路企画課が計算したところ、1キロあたりの料金は普通車で約42円と、高速道路の標準的な料金とされる24・6円の倍近かった。(上記リンクから引用)

と、いうことなので確かにこりゃ高いわーと感じましたです。
東名高速の東京〜厚木IC間はいわゆる大都市近郊区間なので29.52円/kmの料金設定になっているのですが、記事が本当ならそれよりも高く設定することになります。

横浜横須賀道路も距離の割に料金が高いらしいですが(狩場〜佐原間1,200円/28.4km=42.25円/km)、さがみ縦貫道路の設定は横浜横須賀道路のそれとほぼ同じです。

両者に共通しているのは「高速道路」ではなく「自動車専用道路」。なので、料金設定は高速道路料金の枠に囚われずともよい、と考えているフシがありそうです。

利用している側からすると今時のインターチェンジは高速道路も自動車専用道路もあまり違いを意識しない仕様になっていると思うのですが、それ故に何でこの料金格差が生まれるのか、そのギャップの理解に苦しむ人も出て来るかもしれません。私は便利だと思えば設定された料金でその道路を通りますが、皆が皆私の様な人でもないと思うので、上記の記事の様な意見が出るのもおかしくはないでしょう。

横浜横須賀道路はETCによる早朝深夜割引で50%値下げの恩恵を受けるので、さがみ縦貫道路もETC割引を導入して横浜横須賀道路に近い料金設定に期待したいところです。特に私は夜間移動の人なので(笑)。

|

« コスプレ豆まき? | トップページ | 宝山 DUNLOP Z »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さがみ縦貫道路の料金設定:

« コスプレ豆まき? | トップページ | 宝山 DUNLOP Z »