« WRIGHTKARTS SUZUKA 3 | トップページ | 10年前のヨルダン vs. 日本 »

2013年2月17日 (日)

USTREAMで観戦

今日はNTCチャレンジカップをUSTREAMで観戦しましたです。

ブロードバンドルータを取り換えてからWebやYoutubeの閲覧が快適になった(反応が良くなった)のですが、それはUSTREAMによる配信でもコマ落ちの少なさや音声が途切れないこと等にも現れています。
こういう機材はやせ我慢して使い続けるよりも最新の仕様が安価に購入できるならとっとと入れ替えるべきですね。反省反省。

ウチのMac miniにはFirefoxとSafariとChromeが入っていますが、今回USTREAM配信を一番キレイに受けたブラウザはSafariでした。時間帯にも依ったのかもしれませんが、FirefoxもChromeも時々プツッと軽くノイズが入るのが気になったのに対してSafariは終始映像も音声も滑らかでした。

レースの方ですが、どのカテゴリも熱戦でした。
その中でも、今まで走っていた関係でSクラスに最初の関心が行きます。

前年のジュニアカデットクラスでブイブイとイワせていた選手たちがステップアップして来るのは例年通りなのですが、今年は特にその選手たちがアグレッシブな印象を受けます。やっぱりkait選手のイケイケな走りが目覚ましいのですが、それに呼応してバトるムツ選手も素晴らしかったです。しかし何と言ってもHugo選手のクレバーな走りっぷりが序盤のドロップダウンをものともしない勝利をたぐり寄せました感じです。
ウチの息子はHugo選手とは昨年のチャレンジカップで一度対戦していますが、この走り方で挑まれたら勝ち目は全然無かったと思います。

SSクラスは予選ヒートでコースアウトして順位を大きく落とした西薗選手と隼矢選手が巻き返して2位3位でした。決勝ヒート序盤のドタバタをうまく味方に付けた感じです。

前日練習無しでNTC常連組を追い詰めた隼矢選手の闘志溢れる走りっぷりはかなり見応えが有りました。お疲れ様でした。

ああ、早くウチもサーキットに戻りたいです(^^;
今週末までガマンガマン。

|

« WRIGHTKARTS SUZUKA 3 | トップページ | 10年前のヨルダン vs. 日本 »

レーシングカート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: USTREAMで観戦:

« WRIGHTKARTS SUZUKA 3 | トップページ | 10年前のヨルダン vs. 日本 »