« みなとみらいトンネルを通過してみた | トップページ | 初X-30@新東京サーキット »

2013年3月23日 (土)

AEONBIKE

昨日の記事の通りみなとみらいトンネルを通りに車を出しましたが、その帰りに近所のAEONへちょっとトイレ借りに立ち寄ったので、ついでにAEONの自転車屋さん「AEONBIKE」で自転車を観てみました。

BP展開で廉価かつ良いモノを提供するというAEONなので、ロードレーサーはどれくらいのモノなのかなーと考えてはいたのですが、安いヤツだと34,800円から出ていました。ちょっとびっくり。
momentumというフレーム名は初めて見るものなのですが、このアルミフレームと昨年シマノからリリースされた7speedのツーリングバイクコンポ「TOURNEY A070シリーズ」が組み合わさっていたロードが何台か展示されていました。写真は拾い物。

Momentum

店員さんが「後三角のフレームのカタチがショックを吸収し易くて、長く乗ってもクロモリより疲れませんよ」と親切に教えてくれました。あーなるほど、確かにこの形なら蹴り足よりしなやかさ重視だよなという判り易い見た目です。
特段奇を衒ったわけでもない無難な造りですが、シンプルなのがかえって好感が持てます。
値段のこともあって、ちょっと気になる自転車になりました。

路面のボコボコを拾うと足や腕に結構響くものですが、40歳を過ぎたあたりからその蓄積が抜けず、思いがけない所で急に痛くなったりしてちょっと悩ましかったりします。また、今乗っている9speedのTiagraは街乗りということもあってほとんど小さいギアを使っていないのが現状です。

世の中11speedのデュラエース+フルカーボンフレームみたくハイテクが色々出回っていますけど、私みたいなロートルは使い切れる7speed+疲れないフレームの組み合わせて十分の様な気がします。それが安く買えるなら、それに越した事は無いですしね。

もし新車買ったりコンポーネントを取り替えたりしたら、改めて御報告致します(_ _)

|

« みなとみらいトンネルを通過してみた | トップページ | 初X-30@新東京サーキット »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: AEONBIKE:

« みなとみらいトンネルを通過してみた | トップページ | 初X-30@新東京サーキット »