« ネックガードとタイヤ | トップページ | 痛チャリのデザイン »

2013年3月27日 (水)

PETRONAS CHALLENGEの開催概要

ペトロナスのバックアップで、ROKのワンメイクレースが開催される様です。

http://www.tonykart.jp/product/img_n/pic_590_02.pdf (PDF)

主催がKRPなので、かつてのM4やARTAチャレンジの流れを汲んだシリーズ戦っぽいのですが、少々驚きなのは参加費用。10万円で、

・エントリーフィー全戦分
・レース用エンジンとして(中古ですが)Rok GP1基をプレゼント
・タイヤ(BS YLR1セット)を5/19 開催分onlyだけどプレゼント
・レーシングスーツ1着(ペトロナス仕様)
・マシンステッカー1セット(ペトロナス仕様)
・バイザーステッカー1セット(ペトロナス仕様)

と、いう割と破格な?待遇が得られます。
中古エンジン+レーシングスーツで10万円オーバーは確実なのですが……ペトロナスがバックに付くというのはこういうことなのか、と。
実際はエンジンをもう1基買って練習するとかメンテナンスはTKJオンリーとかの制約が有ったりしますが、得なのかソンなのか微妙だった今までのKRPのシリーズ戦と比較するとお得感が強いかなと感じます。

既にエントリー15台は埋まったのが皆の関心の証、と見ます。

8月にはAPGでもレースを開催する様なので、観に行ってみようかな?

|

« ネックガードとタイヤ | トップページ | 痛チャリのデザイン »

レーシングカート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PETRONAS CHALLENGEの開催概要:

« ネックガードとタイヤ | トップページ | 痛チャリのデザイン »