« メーワクな暴走BBAがいた様で | トップページ | 翔んだカート? »

2013年3月 8日 (金)

働くことがバカバカしいと思える記事

頑張って残業して手にする給料、例えば30万円は本当に有り難いです。

でも、働かなくても30万円を手にする方法がありました。コレ。

貧困となりあわせ・細る食費…体操・野球続けて欲しくて(朝日新聞の記事から)

生活保護そのものは大事な制度だと思います。いろんな理由で働く事が出来なくなった人達の生活をギリギリのところを助ける、重要な社会保障の一つと考えるからです。

ただ……。私が1日2時間の残業を毎営業日行ってやっと手に出来るお金が30万円。
一方、リンク先の朝日新聞の記事を読むと生活保護だけで30万円弱のお金が手に入る。
若干ショックです orz
そういう人ばっかりではないでしょうけど、制度を悪用してラクしたいなと思う人も出て来るのが何となく判る気がします(-.-)y-~~~

写真の記事をポジティブに考えるなら。
私が働かなくても生活保護で貰えるお金で息子のレーシングカートは今並に続ける事ができるってことですかね〜?それはそれで有り難いな……。
でもトランポは没収確実でしょうから私は車とは無縁な生活に突入することになっちゃいますね〜。そうなったらドライブもへったくれも無くなるので、このブログのタイトルを返上しないといけませんね(^^;

……やっぱ地道に働きます(^^;

|

« メーワクな暴走BBAがいた様で | トップページ | 翔んだカート? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

記事読みました。
(メッセージ送ったときは記事は読んでなかったので)
月30万もらってギリギリみたいは感じをうけましたが、考え方を変えれば選択の巾が広がって、もっと楽に暮らせるように感じるのはわたしだけでしょうか?

生活保護という制度は必要なんだろうと思うけど、どんな理由があっても「タダでお金をあげちゃダメ」だと思ってます。
タダでもらえちゃうから、不正受給する人もいるんだろうし。
どんな人でも何かしらできることはあるだろうし、何もしないでお金をもらえてしまうというのは、もらう人も不幸だと思うのです。
お金をもらうには何かしらの社会貢献もセットにしてほしいです。

このお母さんの場合、不登校の子と農家のお手伝いとかいいと思うんだけどなぁ。
勝手な意見ですけどw

元気に働けてお金をもらえるというのは、幸せでありがたいことですね。

投稿: ねねこ | 2013年3月 8日 (金) 12時04分

 非常に厳しい事を書きますが、今の日本は資本主義社会を作っています
 極端な話をしてしまえば『貧乏は罪』です

 で、『資本』とは金だけでは有りません…健康な体、周囲の人間関係等、自分が動かせるモノ全部が財産であり、資本です
 金を得る為に身体を動かす、頭を動かす…コレが所謂『労働』です
 コレは資本主義の世界であれば等価でなければなりません
 日本は憲法上『全ての国民が健康で文化的な生活を営む権利を有する』と謳われている事から、生活保護と云う制度が起源しています
 しかし、本当に不健康な体しか無く、周囲に頼れる人も無く、金銭的な財産も有しない…そう云う人でも、どうにか何かを糧にして労働し、生活保護受給額より低賃金での生活をしている人も居ます

 そう云う面から、私は無償で『私は病気で働けないんだ』とか『母子家庭・父子家庭で働けないんだ』と云った理由付けをして生活保護を平気で受けている人を『自分と同じ権利を有する日本人』と認めたくありません
 中には本当に必要で生活保護を受ける人も居るでしょう
 しかし、その様な人は本来『どうにかして受けてる金銭に対する対価を支払う意思』を持ち、どうしても対価が支払えない人は『国(税=納税者)によって生かされていることへの感謝と謝罪』の意思を持ち続ける必要があり、それらを持ち合わせている人に対しては無茶な事を云う積りは有りません

 以前、gooか何かの質問掲示板で生活保護を受給してる人が通りすがりの人に嫌味を云われた…とか云う相談? が有りましたが、普通に労働して税を納めてる人からその程度の事を云われるのは当然と思います
 嫌なら働け、と…別に何処かの会社に就職して云々でなくとも良いし、賃金を得る仕事が難しいなら役所に時間単位で参加出来るボランティアを紹介して貰い従事しても良いでしょう
 ソレも無しで普通に生活保護を受けてる上で自分が不幸と思う人間は、取り敢えず要らないから消えてくれ、と思いますね

投稿: 毘沙門天松茸 | 2013年3月 8日 (金) 13時36分

→ ねねこさん

おはようございます。コメントありがとうございます。
支出の表を見ると、お金の使い方が下手な印象を受けます。多分20万円まで減らしても何とかなっちゃいそうな気がします。あくまで私の感覚ですけど。

ただ、働いてしまうと……多分月30万円も貰える業種は今ほとんど無いので、貰った分だけ少しハードめな社会貢献もセット、はアリだと思います。この家の場合は娘さんが不登校でお母さんの身動きが取れないこともあるので、母娘セットでボランティアに従事して貰う手段も考えられる……かな?お母さんは娘さんを監視下に置けるし娘さんもボランティアを行う事で何か開眼する可能性もあるかもしれませんし。もちろん農家さんのお手伝いも全然アリですね。学校に行かないのなら働け、は普通のことだと思いますし、ソレの方がハードですかね(^^;

>元気に働けてお金をもらえるというのは、幸せでありがたいことですね。
>

まったく同感です。それに尽きると思います。

投稿: いぶき | 2013年3月 9日 (土) 04時36分

→ まったけちゃん

おはようさん。コメントありがとうございます。
凄く良く解る意見です。あらゆる「資本」をベースにして、この日本で生きている人達は成り立っているので「持ちうる資本を駆使して、それに見合った対価を得る」ですよね。だから、生活保護を受けている期間で凹んだ資本を強化(体を治す、心をケアする)してもう一度社会に打って出る、のであれば生活保護には意義があると思うんですよね私は。

今、生活保護の心証を悪くしているのはTVで報道されている様な「生活保護のお金をパチンコに使っている」「生活保護のお金で家を建てた(ナマポ御殿?)」という、人様のお金を使って何やっているんだという、まっとうに働いている人達の神経を逆なでする行為だと私は考えます。私が知っているほとんどの受給者はかなり慎ましい生活をしているし、その間も何とか生活保護に頼らない生き方を模索していたので、心証が悪くなるはずが無いんですけどね(^^;

生活保護を貰えている間は給与を払う企業に拘束されるわけでもないのだから、先のねねこさんの御意見の通り社会貢献、例えば自治体主幹のボランティアに参加してもらうというのは本当にアリだと思うのです。動き出す事でその人の資本が活き始めることもあるでしょうし、少なくともお金を貰っているだけで毎日まんじりと子供が巣立つのを待つだけの日々から違う何かが見え始めるんじゃないか、みたいな。

> ソレも無しで普通に生活保護を受けてる上で自分が不幸と思う人間は、
>取り敢えず要らないから消えてくれ、と思いますね

生活保護の境遇の話に限らず、不幸と思っているうちは何も変わらないはずです、経験上。そう思う前に「何かやれることはないか」を考え模索するのが大事ではないか、と。そうしてもがくことで、先に書いた様に「生活保護に意義が出る」と思います。

投稿: いぶき | 2013年3月 9日 (土) 04時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 働くことがバカバカしいと思える記事:

« メーワクな暴走BBAがいた様で | トップページ | 翔んだカート? »