« セルオープンクラスに参戦 | トップページ | ドアが閉まらなかった電車@武蔵野線 »

2013年4月 9日 (火)

IS再起動?

今年のSUPER GTのGT300クラスは4台のGT-R GT3が参戦しています。
決勝レースのリザルトを見ると、GT-R勢最上位はSUPER GTでいつもキャラものデザインの車を走らせているDIJON RACINGでした。GT300クラス9位です。

ちなみにこんなガラ。写真はSUPER GTの公式サイトから。

1365310623_262987268

今回DIJON RACINGとタイアップしている作品は「インフィニット・ストラトス」という、ラノベを中心としたメディアミックスです。
2011年まで、コミカライズおよびアニメーション、DIJON RACINGを母体としたIS RACINGスーパー耐久参戦等が行われていた様ですが、アニメーションが終わり小説も7巻目を発刊したところで活動が一息ついたみたいですね。

リンク先のTBSホームページを見ていただければわかる様に、リブートするということで昨年12月に各種企画を打ち出しています。
さらに、そのリブートの一環なんでしょうね、IS RACINGを再度DIJON RACINGを母体としてスーパー耐久およびSUPER GT GT300クラスに参戦する旨を発表し、先週は実際に好走しました。
昨年のNDDPドライバーだった千代選手のウデに依るところも大きいですが、GT-Rのポテンシャルの高さを垣間見ましたです。

はまち起稿ではアニメーションの「2期目がある」みたいなことが書いてありますが、だとしたらリブートの目玉がソレなんだろな〜と思います。
動き出したら途端に堰を切った様にイケイケですねーISは。

内容そのものは……メカと美少女の……まーよくあるハーレムラノベなんでしょうけど、機会が有ったら読んでみようとは思います。

さて、今日は妻の誕生日です。年齢はずっと17歳だそうです(笑)。ケーキごちそうさま。
そして明日は会社のボウリング大会です。美しきチャレンジャー……って書いても誰も解らないだろうな〜(^^;

|

« セルオープンクラスに参戦 | トップページ | ドアが閉まらなかった電車@武蔵野線 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

あ、ほんとだ、TBSでも「再起動」。


コミケの企業ブースで「再起動」と宣伝していたのは目にしましたが、こうなるまでに作者と前出版元会社(本年10月以降「KADOKAWA」になる会社)との間でスッタモンダがあったようなので、アニメは未だ無理かなあと思ってましたが。


TBSがそう言うのもあるし、イベント打ってるし、コピーライトに現出版元(オーバーラップ)もあるので、アニメ2期やる気満々なのでしょうね。

投稿: 大谷田橋 | 2013年4月10日 (水) 00時41分

→ 大谷田橋さん

元・出版社といざこざがあったんですかねー?新刊はオーバーラップ文庫からリリースされる様です。

レーシングカー一台まるまる痛車にしちゃうのだから、アニメーション2期が無いとアピールにしてはデカ過ぎますよね(^^;

投稿: いぶき | 2013年4月10日 (水) 22時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: IS再起動?:

« セルオープンクラスに参戦 | トップページ | ドアが閉まらなかった電車@武蔵野線 »