« ニッサン・NV400 | トップページ | 急勾配に挑む(?) »

2013年4月27日 (土)

当たればムフフーですな

スポーツ振興くじ、いわゆるtotoの対象を、JリーグだけではなくW杯やプレミアリーグに広げるための改正法案が昨日の参議院会議で可決した様です。

toto、W杯やプレミア対象に 最高15億円
http://www.asahi.com/sports/update/0426/TKY201304260060.html

早ければ1月からとかリンク先の記事に書いてありますね。
大きいエサでくじ購入者を釣る理由が、2020年東京オリンピックの開閉会式会場になる国立競技場の建替費用1,300億円の財源確保の一環なんだとか。エコを唱ったオリンピックなんだからそんなにお金掛けなくてもいいじゃんとは思いますが、こういうデザインにするならまとまったお金が必要なんでしょうね。構想30年掛けて新築した会津若松の陸上競技場とはエラい違いだな……(^^;

15億円を出すためにくじの単価も1枚数千円に引き上げるとかするのでしょうけど、金額が金額なだけに射幸心がなみなみと満たされると思います。
それにしても買った一枚が当たった時の爽快感はライデンのレーザーが当たるのと同じくらい爽快になるでしょうね〜(^^;当たればムフフー、は間違い無いでしょう。

Nv250

15億円は当然、大金です。人生6回くらいはやり直せるくらい。普通なら15億円なんて当たれば絶対人生狂う人が出て来るでしょうね〜(^^;
もっとも、ウチに関しては15億円あっても「これじゃF1のシートなんて全然確保出来ない!」とか言い出す家なので、その程度の金額では全然足しになりません。50億円あっても足りないとか言うんじゃないかな〜?
東海道新幹線で稼いでも稼いでもリニア新幹線建設に持っていかれて結果手元にお金が残らないJR東海みたいなのがいぶきン家と考えていただければ幸い?です(^^;

|

« ニッサン・NV400 | トップページ | 急勾配に挑む(?) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 当たればムフフーですな:

« ニッサン・NV400 | トップページ | 急勾配に挑む(?) »