« 毎週どこかでイベントが | トップページ | 首都圏の電車がパニック »

2013年5月14日 (火)

練習走行@新東京サーキット

予定通り、日曜日に新東京サーキットで息子のレーシングカート練習に付き添いました。
往路の道中、急に息子がお腹痛いとか言って海ほたるで休憩を入れるハメになりました。いきなり出鼻を挫かれたというか何というか(^^;

NTCCUPの一週前ということもあり、集まった台数は80以上になった様です。なので、午前中からいきなり4クラス分け(S&SS/125cc/シニアMAX/ジュニア)、午後は5クラス分け(S&SS→S/SS)でした。
いつも思いますが、本当に土日の台数は半端じゃなく多い……(^^;

さて息子は前回のNTCチャレンジカップ後1か月空いての練習です。高校入学後に何かと忙しかったのか体調を崩してGW中は一度も走れず、少々間隔を広げ過ぎの感はありますが仕方ありません。

午前中は3セッションあったのですが最初のセッションを走っただけ。2セッション目からエンジンが掛からず、掛かってもすぐエンストするという事態になりました(^^;
燃料チューブがフレームに挟まってガソリンが適正量送られていない事がわかり、初めはそれが原因かなと思っていたのですがそれを解消してもちょっと進んでまたエンストという(^^;
キャブレターをO/Hしたり別のキャブレターと交換したり……と色々手を尽くした結果、エンジン始動後のアクセルの踏み方がおかしい、という結論に達し、昼休みは空きエリアを使ってエンジン始動の練習をすることとなりました(^^;

午後の5クラス分けの、各クラスの割り当て時間は15分×2本と12分×1本。回数はこなせませんが仕方ありません、とにかくX-30エンジンへの慣れを目的に走り込ませます。

Session PM1 : 重量は160kg合わせ。可も無く不可も無く、淡々と周回する。38.4s/周。

Session PM2 : 重量は155kg合わせ。軽くなった分だけ運転が楽になるらしい。38.1s/周。

Session PM3 : 12分走。他のX-30車両に抜かれてもスグには振り切られず何とかついていける様になる。37.9s/周。

最後のセッションの残り数分でX-30車両が5台程度の集団となりましたが、息子はもう一工夫あれば1台くらいは抜けたかな?といった感じでした。

練習終了後、チームメイトのMari選手とShin選手との走り方の比較をデータロガーを使って行いました。どうも息子はブレーキを終えるところが2名と比べてコーナーの奥過ぎて立ち上がりの加速に影響している様です。長いストレートで伸びていくので1周で見ると何となく乗れている様に見えるのですが、そこを改善しないと今後大幅なタイム向上は望めないですね~、という感じ。
「こうしようぜ」とアドバイスしてくれるチームメイトらに感謝です。

今週末のNTCCUPはパスするので、次の練習は5/26(日)@NTCの予定です。
何とかしてもう0.3s/周縮めたい……かな?

|

« 毎週どこかでイベントが | トップページ | 首都圏の電車がパニック »

レーシングカート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 練習走行@新東京サーキット:

« 毎週どこかでイベントが | トップページ | 首都圏の電車がパニック »