« じーさんがアイス食うのが記事になるのか | トップページ | 韓国0−1イラン »

2013年6月17日 (月)

昨日はレースでした(2013年NTCチャレンジカップRd.3)

とんでもない大雨でしたが、一応昨日開催された新東京サーキットのチャレンジカップに参加しましたです。

ウチのレースの流れはコチラを見て下さい。
http://ameblo.jp/kkt448/entry-11553807138.html

豪雨の影響もあって午前中はレースを開催するかどうか判断のため待機に費やされました。
仕方無いとは思います。待っている間はずっとそこそこ勢いの有る雨で、4〜5コーナーでは新東京湖が出現し、6コーナー〜モナコヘアピンは国道352号線樹海ラインの洗い越しよろしく新東京湖から流出した水が横切っていました。

Araigoshi

(写真はイメージです)

午前11時頃には雨脚が弱まりコース上の水が徐々に引き始め、正午までにはマーシャルの方々の水捌き作業の甲斐あって大きい水たまりは無くなったので、レースは短縮スケジュールにて開催されましたです。

サーキット側の開催可否の判断が11時15分まで引っ張られたのは、コースに水が大量に残ったままでレースをしてアクシデントが起きるとシャレにならないからなるべくギリギリまで天候を待とう、という思惑があったと考えます。
昨年9月のNTCCUP シニアMAXクラスの悪夢を考えると、無用のアクシデントを避けたいサーキット側の気持ちは理解出来ます。3分9秒近傍ではカートが空を飛びます

コースに入るクラスの順番も、水たまりに弱いジュニアカデットとSクラスが少しでもコースから水が捌けた状態でレースできる様、本来最後のクラスであるパンサーから逆順となりました。
主催する側としては「水が引くまで待つ」「水の影響を受けるクラスをなるべく後回しにする」は少なくとも間違いではなかったと私は思います。

ただ……、体力的な問題があって、雨の中を待つのは今の私にはかなりしんどいです。
実際足がかなりパンパンになって、風呂の中で足を揉まないと多分寝るまで太ももとふくらはぎの辺りがキツくなって入眠にかなり抵抗があったと思います。
キャンピングカーがあれは待っている間少し寝てリラックス、ということも出来るのでしょうけどね〜(^^;

良いこともありました。
大雨のため誰も千葉県側に日中は外出しなかったのでしょう、新東京から帰るアクアライン川崎方面が全然渋滞していませんでした。超スイスイ。こんなに空いていた日曜日の夕方って何ヶ月振りなんだろうってくらい。そうでなければ渋滞中のトンネルの中で運転中に足攣っていたかも(^^;

次のレースまでには、レースで良い事有りましたと報告出来る様、頑張りたいと思います(^^;

|

« じーさんがアイス食うのが記事になるのか | トップページ | 韓国0−1イラン »

レーシングカート」カテゴリの記事

コメント

ウチは前日練習のみ参加させていただき、日曜はLiveで、うわぁ、これは皆大変だなあと見てましした。
待ち時間長かったでしょうね。

投稿: Hige | 2013年6月17日 (月) 12時48分

→ Higeさん

お疲れ様です。
待ち時間長かったです。本当にシンドかった……(^^;
土曜日練習は晴れと雨の両方走れたと聞いています。息子はDLのSLW2+X-30の組み合わせはレースで始めて経験したので、前日練習しておけばよかったなと思った次第です。

投稿: いぶき | 2013年6月17日 (月) 14時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昨日はレースでした(2013年NTCチャレンジカップRd.3):

« じーさんがアイス食うのが記事になるのか | トップページ | 韓国0−1イラン »