« 韓国0−1イラン | トップページ | イタリア4−3日本 »

2013年6月19日 (水)

DUNLOP SLW2

日曜日に行われたNTCチャレンジカップではあまりぱっとしなかったウチらです。
X-30エンジンで雨を走った事が無かったので色々そのための準備が足らなかったこともあるのですが、一番今までと違う要素はタイヤでした。

Dl_slw2セルオープンクラスでは雨用タイヤとしてダンロップ社のSL94かSLW2と決められています。今新品で手に入れられるのはSLW2の方と思います(SL94はダンロップのホームページに載っていない)。

で、このSLW2を使って走るのも、レース当日が初めてだったりします。
エア圧をBSのSL94と同じ様に考えて走らせると全然グリップしないことが判りました。発熱させるためにももっとエア圧を高く維持しないとダメみたいです。

決勝ヒート序盤でグリップしなくて、コーナリング中はどうしても後続にイン側を見せて走る事になるので、それでバンバン抜かれました。
SLW2がどういうシロモノなのか、実戦で勉強させていただきましたです orz

やっぱり雨で練習しておきたいです。今まで別に雨を避けていたワケではないので、本当に巡り合わせが悪いと感じる次第でございます。

次の練習は、7/7(日)@新東京サーキットの予定です。

|

« 韓国0−1イラン | トップページ | イタリア4−3日本 »

レーシングカート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DUNLOP SLW2:

« 韓国0−1イラン | トップページ | イタリア4−3日本 »