« 男鹿水族館GAOと温泉三昧 | トップページ | バサロといえば鈴木氏でしょう »

2013年6月24日 (月)

レンタカーはVits

今回の秋田への移動ですが、羽田〜秋田間は飛行機で、秋田空港からの移動はレンタカーを借りました。
レンタカーはトヨタのVitsでした。

Img_04942

(ナンバーが岩手なのは気にしない気にしない)

はじめのうちは「えー1.3Lのヌルい車かよー」と若干バカにしていたのですが、いざ運転してみると……アクセルを踏めばスッと前に出るし、踏み込めばガンガン加速するし、少々急な坂道程度では全然スピード落ちないし……と、乗用車って運転していてすごく楽だ〜っていうのが解ってしまいました(^^;

他にもブレーキは軽く踏んだだけでもキュッと利き、ハンドルの取り回しは軽く、シートにすぽっと体が入るので運転していて疲れないし……などなど、ウチのボンゴと比較し出すとキリがありません(^^;

思うに、1300ccエンジンのパワーやトルクと、軽い車重(1t程度)とのバランスが非常に高いレベルで取れている様な気がします。例えば少々ハイスピードでカーブのイン側に車体を放り込んでもリアが軽く動く程度で出口に行くまでに姿勢がぴたっと決まり、すこーんと抜けて行く感じ。レンタカーレベルでもきびきび動くのを感じるので、これがもしもRS TRDとかだったらどンだけ面白いんだろうか……と妄想しながらの運転でした(^^;

あと、スピードが出ている感じが全然しませんね。高速道路にてぬああkm/h位スピードが上がってやっと「スピード出し過ぎ」と感じるくらいで、よわkm/hで巡行すると超眠くなるくらい揺れず唸らずVitsは走ります。

困った事も有りました。駐車です。
ボンネットが見えないので、運転席のイスを上げてなるべくボンネットが見える様がんばりましたが、頭が天井に付いてもボンネットの先っちょが見えず、諦めてイスを普通の高さにしました(^^;
また、駐車スペースに車を入れるとどうしても右に寄ってしまいます。私が運転下手なのもありますが、普段運転しているボンゴとくらべて車幅が狭い上に秋田の駐車スペースは総じてコマが広めなのでどーしても偏ってしまいます(^^;

とにかく何年かぶりに乗用車を乗り回して、かなり楽しめました。
3800ccエンジンのスポーツカーもイイですが、VitsとかFitとかの1.3Lハッチの車も十分ドライビングプレジャーを感じる事が出来る確証を得た次第です。

|

« 男鹿水族館GAOと温泉三昧 | トップページ | バサロといえば鈴木氏でしょう »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レンタカーはVits:

« 男鹿水族館GAOと温泉三昧 | トップページ | バサロといえば鈴木氏でしょう »