« ほぼ現状維持 | トップページ | 今日は休憩 »

2013年8月 3日 (土)

75kg切り!しかし……

とりあえず、一つのマイルストーンになる75kgを切りました。

Img_0662

昼飯前に、約59km走行。
・走行前:77.3kg(サイクルウェア込み)
・走行後:75.2kg(サイクルウェア込み・道中アイソトニック飲料500mlを2本飲用)
・入浴後:74.6kg(パンツのみ)

念願??の74kg台です。81kgから始めて7kg落とすのに4週間か〜。やっぱり先々週から75kg台をウロウロして時間掛かりましたね〜(^^;

もうちょい、絞る様に頑張ります。

ところで、ちょっと不安要素も。
NIFTY時代からお世話になっている松茸さんコメントの通り、基礎代謝量が一気に減りました。昨日まで1,573kcalあった基礎代謝量がトレーニング後の測定では1,492kcalに。
メシ時でとってもお腹が空いていたのですが、落ち込んだ数値にビビって……屋台サイズの焼きそばパック1つしか腹に入りませんでした(^^;

小心者の私めにございます(_ _)

|

« ほぼ現状維持 | トップページ | 今日は休憩 »

体重」カテゴリの記事

コメント

やっぱり毎日トレーニングしてると違いますね♪
もうウチと殆ど変わらないか、すぐにでも越されそうな勢いで。
ウチも頑張らないとw♪

投稿: LIB. | 2013年8月 4日 (日) 13時36分

→ LIB.さん

自転車に乗らないと減量出来ない状況ってのも少しアレな気がしています(^^;
ともかく、お互いダイエット頑張りましょう(^o^)/

投稿: いぶき | 2013年8月 4日 (日) 18時40分

 ダイエットお疲れ様です

 こちらこそ、私のブログに関しても含めお世話になってます

 で、少々調べました
 やはり、ダイエットを始めると、最初はサクサク体重が減る様ですが、体内分泌の酵素により、代謝効率が引き上げられ、同じ代謝でも少ない熱量で済ます様に体質が変わる様です…コレをダイエット停滞期と呼ぶ様です
 で、思う様に痩せられなくなる→ダイエットを終わらせて食生活を元に戻す→代謝効率が上がった体にはカロリーの過剰摂取となり、太る…と云うのがリバウンドの原理の様です

 さて、そうならない為には、取り敢えず食生活を元に戻すのは御法度で、更に基礎代謝を上げる為に筋トレ(ってか、脂質より筋肉の方が基礎代謝量が高いので、筋肉を増やす事がダイエットの基本なんだそうです…食事制限だけだと脂質と筋肉両方無くなりますので、ある意味リバウンド決定ルートに直行なのだそうで…)が勧められています
 人間の消費カロリーのうち、随意筋運動による消費は全体の3割程度で、残り7割は基礎代謝による消費なのだそうで…つまり、基礎代謝量の多い筋肉を増やせば随意運動の必要性は落ちてくるそうです
(まぁその『筋肉を増やす』為の運動が運動療法に繋がるんでしょうけどねwww)

 ただ、人間の筋肉は20代で既にピークを過ぎ、我々40代では既に老化を迎え始めているそうですから、現状維持が精一杯で今から筋肉を増やすと云うのはかなり無茶…と云う話も有る様です
 この辺は個人差と本人の根性(持続できるかどうか)にもよって来るんでしょうね…
 単純な事では椅子に座る時等の姿勢を正す様に気を付ける程度でも腹筋・背筋が整えられ、代謝率が上がる…と云う事も有る様です

 ちなみに、私は入院が2週間だけでしたが、摂取カロリー1400Kcalに抑えられた食事で、水・お茶は好きなだけ飲んでも良かったですが、間食・熱量を含んだ飲料の接種は厳禁状態で過ごす事が強制されました
 併せて、摂取カロリーだけでなく、野菜も生は余り出て来ずに温野菜にされるとか、嵩も少なめの料理だった気がします
 そのお陰も有ってか、胃ソノモノが小さくなったんだと思います
 CoCo壱番屋1300gカレー(ルーが多分700g近くかかるから実質2Kg)20分以内完食でタダ…と云うキャンペーン時に成功させた私はもう既にいない訳ですねwww

 まぁ私はダイエットが目的ではない(まぁ有る程度体重を落とすのも目的でしたが、BMIが左程酷い状態で無くなった時点で、本来の目的である血糖値調節にシフトした筈)ので、指導も方法も完全に一緒では無いと思いますが、頑張ってください

投稿: 毘沙門天松茸 | 2013年8月 6日 (火) 12時11分

→ まったけちゃん

中身の濃いコメントありがとうございます。色々と参考になります。
今日もトレーニングの後の体重測定で代謝の量が1,482kcalまで落ちたので、いつも通りの量を食べるとリバウンドが起こりそうです。今晩も晩飯の量はちょびっとかな(^^;

我々の年齢で筋力が増える・増えないは、個人差もあるでしょうけど私は増える方らしいです。体重計に寄ると筋肉量は増加傾向にあって、特に自転車でハイギアで漕ぎ続ける時間がかなり増したところに筋力アップを感じます。あとなぜか腹筋が強くなった気がします(^^;これらを維持して行くのが多分大変なんでしょうね〜。

ココイチの1.3kgカレーかぁ……。私は十分体重を落としたらチャレンジしたいところ。食べた後は……静岡あたりまで自転車漕がないとダメかな?(^^;

まったけちゃんの治療の方は順調の様なので、ブログも心配無しで見ていられます。お互い健康を維持したいものですね。

投稿: いぶき | 2013年8月 6日 (火) 15時39分

どもども

 更に少々調べてみる事にwww
(まぁこのコメントの為ってのも有るけど、正しい知識を持つ事は自分の体にも良い影響が出せる生活が出来るって事ですし)

 で、前述した停滞期ですが、体重の約5%落とした辺りで出始め、約1ヶ月程度継続するそうです
 所謂、恒常性(ホメオスタシス)と呼ばれる効果らしく、コレは環境変化に順応する為の生物としての基本性能で、なくす事は出来ない様です
(逆に無くなると、別の面でエライ事に…寒暖差の激しい地域には住めなくなるし、同じ理由で暑いからと涼しい地方への旅行も難しくなります)

 ただ、当然ですがホルモンバランスを取ってエネルギー吸収率やエネルギー効率を上げるだけですので、効果は一時的なモノです
 この期間が上記のとおり約1ヶ月と云う事らしく、この効果が切れるとダイエットの減少期と呼ばれる体重が減る時期がまた来る様です
(つまり、カロリー摂取量が少ない状態が『体に対する異常事態ではない』と理解され、エネルギー効率が戻る訳です)

 ただ、此処で乗り越えても、減少期が始まってまた5%程度の体重減少が起きると停滞期が発生して約1ヶ月停滞…と云うサイクルでダイエットと云うのは進むのだそうです

 減って止まって減って止まって…と云う状態ですね
 要は『止まって』の時点で『ダイエット効果が無くなった』と諦めて生活態度をダイエット前に戻すからリバウンドが来るので、止まってるのは『生物としての本能より更に手前の代謝機能』による正常反応と理解して、気にせずダイエット中の生活習慣を続ける事が重要なのだそうです
 その辺が個人の資質以上の根性(継続できるかどうか)の話なのでしょう

 しかし…私は食事量を減らし始めたのが入院時ですから昨年11月末…ソコで6Kg程度減って、ソコから別に食事量を戻してもいないのに体重減少が無いのはコレ如何に…orz

投稿: 毘沙門天松茸 | 2013年8月 7日 (水) 12時05分

→ まったけちゃん

色々調べてもらってありがとうございます(_ _)
5%のくだりを読むと、76kg付近で私の体重が停滞した理由がなんとなくイメージ出来ます。
人間はその環境、例えば私は摂取カロリーが少し減る環境に慣れるまで一定の体重で足踏みするという、そういうことですね。

そしてソコで「もうだめだ、何やっても体重減らないなら今まで通り食っても一緒だろ」とヤケになると、見事なリバウンドになる、と……(^^;怖えェーなと思いました。

止まって減って止まって減ってを繰り返すのは仕方無いので、私は摂取カロリーを抑制しつつ運動量を減らさない方向でダイエットを進めます。

まったけちゃんの今現在「体重が減らない」は丁度バランスが取れているだけだと思うので、無理をしなくてもいいと思いますヨ。

投稿: いぶき | 2013年8月 7日 (水) 21時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 75kg切り!しかし……:

« ほぼ現状維持 | トップページ | 今日は休憩 »