« 西湘→箱根→駿東→山梨 | トップページ | とりあえず今後買うマンガ »

2013年9月23日 (月)

武田神社→昇仙峡→岩殿山→愛川

昨日の続きで、城址巡りです。合間に少し観光も。

甲府駅前では武田信玄像がお出迎え。

Img_0857

躑躅ヶ崎館の跡地は武田神社になっています。

Img_0858

少し躑躅ヶ崎館から離れた場所から。甲府駅北口と武田神社の間は登りの一本道になっています。登り切った所が神社の入口。振り返ると結構な高度です。自転車で来てみたいですネ。

Img_0859_2

さらに高地に在る、景勝地・昇仙峡へ。えっちらおっちらと山梨県道7号昇仙峡ラインを登り、県営駐車場に車を置いて、ダイナミックな景色を堪能しました。

仙娥滝。日本の滝百選の一つです。

Img_0862_2

覚円峰。昇仙峡のシンボルです。荒川の水面からほぼ垂直に切り立った崖です。

Img_0864

昇仙峡ロープウェー。今回は乗りませんでしたが、雄大な景色が堪能できるらしいです。

Img_0860

一通り昇仙峡を堪能した後は大月の岩殿城址へ、中央道で移動しました。まだお昼過ぎ程度でしたが、御坂一宮から東京方面はすでに笹子トンネルを先頭に渋滞が始まっていましたです。
そして大月までかなり時間を掛けて岩殿城址へ到着しました。写真は、大月駅東側の高架橋南側から。「こんなところに本当にお城在ったの?」と思いました(^^;

Enodaei

Img_0866

岩殿城址は本丸に至るまで城址入口から10分ほど歩きます。
かなり急峻な勾配がひたすら続く様なので、我々は全部登るのは諦めました(^^;歩き始めて3〜4分の踊り場でギブアップ。
しかし、そこから大月市内の望むと、武田神社程ではなくてもかなり良い景色です。ここでも自転車ががんばってR139を上がっていました。

Img_0867

以降はR20をひたすら東進して帰路に就きました。中央道を使うのはナンセンスと判断したものです。
夕方になって、渋滞は御坂一宮〜笹子トンネルと小仏トンネル〜調布の間が連結されたので週末の東名上り・大和トンネル並の長さとなりました。びっくりです(^^;

R20の渋滞は断続的に発生しましたが、相模湖でR412へ進路を取り、愛川町経由で神奈川県央へ向かったのは正解でした。三ツ木以外渋滞らしい渋滞は無く、圏央厚木ICから圏央道→東名と走った区間も東名の大和トンネル渋滞8km程度だったので見込みより2時間程度早く横浜の自宅に着きましたです(^_^)v

ちなみに経由地の愛川町、「町民みなスポーツの町宣言」を出しています。

http://www.town.aikawa.kanagawa.jp/reiki_int/reiki_honbun/g233RG00000005.html
写真は拾い物。

Strops_lla

あー、だから沿線のオギノパンにはロードバイク駐輪用の単管バリケードが置いてあったのね〜。丹沢あんぱん食いたけりゃチャリで来い、と。
そのうち行ったる(笑)

甲斐の国一泊二日の移動は甲府盆地の景色があまりにも良くて、今度は自転車で来てみたいと思いましたです。
早くヒルクライム仕様のANCHORを仕上げねば……(^^;

|

« 西湘→箱根→駿東→山梨 | トップページ | とりあえず今後買うマンガ »

旅行・地域」カテゴリの記事

雨の日はドライブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 武田神社→昇仙峡→岩殿山→愛川:

« 西湘→箱根→駿東→山梨 | トップページ | とりあえず今後買うマンガ »