« サウサンプトンで頑張れ | トップページ | 峠の釜飯 »

2013年9月13日 (金)

スチールとマンガンのハイブリッド?

相変わらず何かいいミニベロないかなーと色々Webをウロウロしております。
んで、ひさびさにドッペルギャンガーのサイトに行ってみたら「マンガンスチールフレーム」なる新型車をリリースしたとか。

http://www.doppelganger.jp/product/g20/concept/

普通のクロモリ鋼より10%程度しか軽くならない様なのですが、強度が同サイズのクロモリ鋼より上がる分、肉厚を薄くして軽量化をさらに突き詰めることが可能になったらしいです。G20_pk



ただ、価格性能比でいくとどうなんだろう?
写真のG20-PKは10.3kg。アマゾンでは21,578円です。
同じミニベロでAEONBIKEのiWantminiは重量8.5kgですが52,800円。G20-PKと比べて約1.8kg軽く、変速も段数が多いです。
価格性能比でいうとG20-PKの存在はビミョーな感じですね(^^;

ただ、G20-PKは素のままの状態からクランクを2段にしてドロップハンドルのブレーキをロードバイクのものに換装してやると約10,000円(ワイヤーとバーテープ込)でiWantminiに性能が近くなります。
やっぱりG20-PKの方がコスパがいいんですかね?うーん(^^;

新素材にチャレンジして安価に市場へスポーツサイクルをリリースするというドッペルギャンガーの姿勢には敬意を表します(_ _)

今日の体重ですが71.3kgでした。
多摩川を河口に向けて走っている最中にパンクしたのでスペアのチューブと取り替えるべく修理しましたが、修理中はナゼだか人だかりが……(^^;そんなにチューブ交換が珍しいんですかね都会の人達は(^^;

明日から車でちょっと旅に出ます。ブログ更新は簡単なものになるでしょう。

|

« サウサンプトンで頑張れ | トップページ | 峠の釜飯 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スチールとマンガンのハイブリッド?:

« サウサンプトンで頑張れ | トップページ | 峠の釜飯 »