« 明日更新します | トップページ | GT2200 レストア完了 »

2013年10月21日 (月)

GT2200 レストア開始

今日からヤフオクで手に入れたブリヂストン GT2200のレストアを始めます。レストアといってもパーツを組み込んだり差し替えたりするだけですけど。最終的には私のトレーニング用にします。

ヤフオクで展示されていた時はこの状態。

Piece_of_cake221img600x398137732894

付いている前ギアは52T+42Tなので、コンパクトクランクに取り替えてしまいます。まずはクランク外しから。

Img_1003Img_1006Img_1007

代わりに入れるのはおなじみのFSA Tempo。余分にストックしてある分がここで活きます。

Img_1008

で、装着完了です。

Img_1009

次にフロントディレイラーを取り付けます。元々付いていたのはRX-100のフロントディレイラーですが、最大キャパシティが13Tしかないので(当時はコンパクトクランクなんて無かったでしょうから)、元々ANCHOR RA3に付いていたTiagraのFD-4400に変えます。

Img_1010_2Img_0999_2

ただし、GT2200のシートシューブが28.6φに対しFD-4400は31.8φのバンドなので、ClarisのFD-2400購入時に付いていた28.6φ用のアダプダをFD-4400に噛ませて取り付けます。

Img_1012Img_1013

フロントディレイラーを終えて、次はリアディレイラーに着手します。
元々付いていたRX-100のリアディレイラーは8sなので、9s対応のTiagraに交換します。
Tiagraは長い間放置して泥汚れがヒドかったので、レーシングカートの汚れを落とす様にガソリンで洗浄しました。左が洗浄前、右が洗浄後。

Img_0995Img_0998

磨ける所は綺麗に磨いて、取り付け完了です。

Img_0996Img_1015

少し休憩をはさんで、タイヤのホイールへの取り付けを行いました。
タイヤはパナレーサーの650c×23、チューブはTiogaの650c用、リムテープはコンチネンタルのイージーテープです。

Img_1048Img_1049Img_1045

バーテープとチューブを取り付けます。

Img_1050Img_1051_2

前後輪とも終わりました。こんな感じになります。

Img_1053

リアのスプロケットを装着します。9sで使うのですが、一般的な9sカセットスプロケット構成の一つである12-23Tだとタイヤが650cなので700c換算13-25T相当となるので、一回り小さいものを探しました。そしたらあるじゃないですか、UltegraのCS-6500 の11-21Tという組み合わせが。丁度サイクリーで売りに出ていたので購入しました。

Img_0957

それをフリー部へ丁寧に?挿入してやります。

Img_1054Img_1055Img_1056

あとはカセットスプロケットを工具で締めて完了です。

Img_1058

今日の更新はここまで。続きは明日にします。

Img_1059

|

« 明日更新します | トップページ | GT2200 レストア完了 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GT2200 レストア開始:

« 明日更新します | トップページ | GT2200 レストア完了 »