« クルマって頑丈だ | トップページ | 只今蟹江です »

2013年11月 7日 (木)

カインズホームに行ってみた

今日は中央林間にあるカインズホームへ行ってみました。

特に目的は無かったのですが、インパクトレンチに付けるソケットの種類はカインズの方が近所のコーナンよりも種類が方な事は判りました。
もう通販でオーダしたのですが、少しリーチが長めのソケットはココで買えます。
パークリはコメリと同じ値段でしたね。

カインズはオリジナルブランドの自転車も手がけており、SAUVEUR(ソヴェール、と読むらしい)というロードバイクやクロスバイクを展開しています。

Img_1203

http://www.cainz.co.jp/cycle-park/spec/07.html

9月に行われた赤城山ヒルクライムにカインズホームは協賛しており、社員の方も選手として挑戦した様です。

http://cyclist.sanspo.com/98502

イオンバイクのmomentumより若干重いですが、そこその値段で良い性能のロードバイクだと思います。

家に戻って少し昼寝をしたつもりが夕方まで寝てしまい、ドッペルギャンガーに手を入れたのは日が暮れてからになりました(^^;

実は、購入した時のそのままのポジションだとかなり腕を前に出さないと辛くて、先日もてぎの中を走った時はシフトレバー操作もあって一番手前側を持っている時間が長かったです。

とりあえずポジションの変更がどれくらい出来そうかチェックしてみました。
ハンドルバーは、momentum標準のアナトミックシャローにすると20mm程度ブレーキレバーが手前に来る感じです。

Img_1206

サドルは10mm程度前に出しました。

Img_1209

サドル自体の傾きも少し前のめりになる様したのですが、少し難問が。
シートポストにサドルが6ミリのキャップボルトで固定されているのですが、ボルトのヘッドの厚さが市販のボルトより一回り小さく、普通のボルトではシートポストに開いている穴へボルトのヘッドが入って行きません。

Img_1211

左がドッペルギャンガーのボルト、右が標準的なボルト

ソケットを入れる穴が少し錆びかけているので、ナメッてしまうとアウトです。慎重にソケットを入れて回さないと……(^^;

他にも色々手を入れたい部分があって、例えばハンドルをもう10mm高く上げる、ベルとライトを取り付ける、サドルを交換する、バーテープを巻き直す、ブレーキレバーを変更する、ペダルを新調する、等々。

どっかまとまった時間でいっぺんに着手したいですね。ンでこれを輪行袋に詰めて電車に乗るんだ(笑)

|

« クルマって頑丈だ | トップページ | 只今蟹江です »

旅行・地域」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カインズホームに行ってみた:

« クルマって頑丈だ | トップページ | 只今蟹江です »