« 2014年のTRYとC28-R | トップページ | アウディのCM »

2013年11月29日 (金)

選手ごとに車番を固定するの?

どうも、F1は選手ごとに車番を固定して運用する事を考えている様です。

http://as-web.jp/news/info.php?c_id=1&no=53181

これは良いアイデアだと思います。
リンク先にも書いてあるのですが、1996年からコンストラクターの成績順でカーナンバーが変わる様になったので毎年結構コロコロと変わっていたのですが、それ以前は基本的にコンストラクターがチャンピオンにでもならない限りずっと同じ番号を使っていました。

例えば、長く使っていた各コンストラクターの車番ですが、私のイメージはこんな感じ。
古くて申し訳有りません(_ _)

3と4 : ティレル
5と6 : ウィリアムズ
7と8 : ブラバム
11と12 : ロータスかマクラーレン
15と16 : マーチ
17と18 : アロウズ
19と20 : ベネトン
23と24 : ミナルディ
25と26 : リジェ
27と28 : フェラーリ

フェラーリは元々若い番号を付けていたのですが、1980年にウィリアムズがコンストラクターズで初タイトルを取ったので1981年から元々ウィリアムズが付けていた27と28を付けています。

あと、スーパーGTでもだいたいみんな同じナンバーを継続して使いますよね。
GT500だと23はニッサンのエースナンバーだしレクサスも36がエースカーです。レイブリックはずっと100番。19番は爆走坂東組がGT300からの持ち上がりで使っていますよね。
GT300クラスになると2番はカーズ東海、3番は長谷見監督のチーム、4番はミク、5番はマッハ号、7番はRX-7、10と11はゲイナー、21と22がヒトツヤマレーシング、25番はツチヤ、26番はタイサン、とかかな?
55番はマツダの番号ですよね。ルマンで優勝した時のカーナンバーが55番だから、マツダのクルマに55番が貼ってあると強烈にレーシングを意識しますね。

と、いった感じでコンストラクターが番号を背負うのはよくある話っぽいのですが、それが選手ごとのパーソナルナンバーを導入するとなると、メリットとして例えば選手のアパレルが毎年変更されるより固定された方がその番号がブランド化してプロモーションも行いやすくなる……と考えるものです。
例えばデンソーサードの脇坂寿一選手は名前がジュイチなので「11」を大きくあしらったキャップがアパレルに加わっていますが、番号を使ったプロモーションの良い例だと思います。

選手が自由に選べるとなると尚良しですね。番号に無頓着な選手もいるかと思いますが、F1でずっとつきあっていくナンバーだと思うと愛着も涌いて来るでしょう……多分(^^;

ちなみに私は好きな番号を選べと言われたら5か12を選択します。

|

« 2014年のTRYとC28-R | トップページ | アウディのCM »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 選手ごとに車番を固定するの?:

« 2014年のTRYとC28-R | トップページ | アウディのCM »