« ボンゴが不調です | トップページ | イオンモール幕張新都心は明日開店 »

2013年12月18日 (水)

JFLチームのセレクションに人が集まらない時代

来年からJFL参入が決定しているレノファ山口のセレクションが、最少催行人数に満たなかったらしく、セレクションを中止するのだそうです。

http://www.yomiuri.co.jp/sports/soccer/news/20131217-OYT1T00287.htm

山口は今後スカウトなどで新加入選手を加える方針らしく、来季の戦力に影響は無いとしている様ですが……2013年の中国リーグ3位、地域リーグ決勝大会でも1次リーグ敗退という戦力を考えるとJFLで戦うには結構目玉になる様な補強が必要なんじゃないかと感じました。

実際どれくらいの人数と山口がプロ選手契約するか判りませんが、プロ契約の金額だけで選手(とその家族)が食べていけるか未知数で、練習の合間をぬって副業をするにも山口県に十分な雇用があるかどうか……そのあたりがセレクションを考えていた人達にとって不安材料なのかもしれません。

来年J3(Jリーグのディビジョン3)が開催されるので、アマチュア最高峰とはいえJ1から数えて4部リーグになるJFL、しかも新規参入でホームが山口県となると、なかなか皆さん足が向かないんですかね?逆に競争相手が少ない分チャンスだと思うのすが……?

チーム数が飽和しているのか、JFLチームのセレクションに人が集まらない時代になっちゃったんでしょうか?いずれにしても山口の2014年は何とかJFL残留を達成しながら、自前のU-18等で選手を育ててトップへ上げる育成システムを強く意識していく必要があると思われます。外様が自発的に来てくれない以上、選手は育てて使うしか無いですからね。

ずいぶん昔……10年以上前の話になりますが、横河武蔵野とSC鳥取のセレクションに応募したことがあります。武蔵野は書類選考時に落とされました。理由はover30だったから(笑)。担当の方の困り果てた電話の声に大変恐縮しました(^^;。鳥取は一応セレクション受けさせて貰いましたけど全然ダメでしたね。回りがみんなJあがりばっかだったし(笑)。

|

« ボンゴが不調です | トップページ | イオンモール幕張新都心は明日開店 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JFLチームのセレクションに人が集まらない時代:

« ボンゴが不調です | トップページ | イオンモール幕張新都心は明日開店 »