« 廉価版ロードバイクだってアリと思うのです | トップページ | 鉄専用車両?? »

2013年12月27日 (金)

バイクフォーラム青山に行ってみた

今日は外苑前の辺りにある、ブリヂストンサイクルのショウルームである「バイクフォーラム青山」へ行きました。

Img_1389

http://www.bikeforum-aoyama.jp/

ブリジストンのショウルームなのでANCHORだらけなのは判っていましたけど、いやホントもうカコイイ自転車ばかりで……。

どうしても目が最初に行くのはANCHOR RMZです。ANCHORシリーズのフラッグシップ車で、フレーム単体売りがベースです。ANCHORフィッティングショップにわざわざ行って色々測ってもらってからパーツを付けて購入するスペシャル様なチャリです。

Rmz
Img_1386

女性向けのサイズが小さめなロードバイクも展示してあります。色合いが一番華やかに見えるのはANCHOR RL8W EQUIPEででした。カーボンフレームに、シマノ105コンポを搭載した値段もお手頃なチャリです。

Img_1380

他にも色々……。もー目移りしちゃいます

Img_1381Img_1382
Img_1383Img_1384


そして私が「あーこれ欲しい!」と一番感じたのはANCHOR RIS9 ELITEですね〜。お値段はそこそこ高いですが、ホビーユーザー向けには高性能なんじゃないのってくらい。雨が降っていなければ試乗してみたかったです。
ブリヂストン伝統のレーシングカラーがカッチョ良過ぎます(^o^)/

Img_1387

クラウンではありませんが、いつかはコレですね〜。頑張ろう(何を?)

今自分が乗っているGT2200やANCHOR RA3と比較するとフレームの骨格が全然違う感じです。
カーボンで構成されるフレームなのでしなやかさと剛性の確保を両立するためトップチューブの断面がアルミやクロモリのソレとは全然違いますし、何よりも持った時の軽さが別次元です。自転車の10kgと7kgって全然違いますからね〜。
わずか20分程度の滞在でしたがとても刺激を受けましたです。今度は晴天の時に試乗しに来たいですね。

さて明日は有明に設営に行くつもりですが、その前に少しトレーニングかな〜?
寒く無ければですが

|

« 廉価版ロードバイクだってアリと思うのです | トップページ | 鉄専用車両?? »

旅行・地域」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バイクフォーラム青山に行ってみた:

« 廉価版ロードバイクだってアリと思うのです | トップページ | 鉄専用車両?? »