« 広島優勝おめでとう | トップページ | 艦これのサイクルギア »

2013年12月 8日 (日)

大井埠頭へ行ってみた

今日は大井埠頭へ行ってみました。
もっとも自走ではなく車に自転車を積んで、です(^^;

Img_1326

車を止めた場所はタイムズ平和島。そこで自転車を降ろしてまっすぐにしてやって、大井埠頭へ出発します。

Img_1327

そこから、平和島南端で首都高速の下を潜って東京流通センター(TRC)前を経由して環七通りに出ます。
TRCは20年前にちょくちょく出掛けてイベントに参加していたものですけど、ここ数年はすっかり立ち寄る事も無くなりましたです。

Img_1328

大和大橋を渡って京浜運河を越え、JR貨物線の跨線橋を通って大井埠頭へ向かいます。基本的には歩道を伝って行けばすんなりパスできます。私が通った時にはEF66がコンテナ引いて南下していたところですね。

Img_1348

跨線橋の東端で周回路にアクセスするので、そこからそれっぽい自転車を見つけて後ろを追い掛けていくと、大井税関前交差点の北西角にある「みなとが丘ふ頭公園」に着きます。

FutoHiroi

(写真は拾い物です)

ここは1996年から開催されているツアーオブジャパンの周回コースの起点になる箇所で、そこそこ場所も広いことから自転車乗りの方々はここをベースにして出たり入ったりしながら周回をこなしている様です。
実際はツアーオブジャパンとは同じコースではなく、下の絵の様な周回コースをこなす感じ。

W05ooicoursemap001c

地図は「爽快!ロードレーサー」から。

私も皆様の邪魔にならない程度にのんびり走って雰囲気だけでも味わう事にしましたです(^^;
左手に公園を見ながら、まずは北上です。

公園を出てしばらく走ると、駅でもないのにプラットホームがある箇所が有ります。
JR東日本東京支社技術訓練センターらしいですが、車掌さんや運転手さんの練習とかをここで行うんですかね?

Img_1333

直進すれば陸橋ですが、左側の側道に入って陸橋の下を通ってUターンし、南下します。
コンテナヤードを左手に見ながら走るのですが、南下する行程でコンテナヤードからのアクセス道路と周回コースが繋がるT字路が結構多いです。日曜日はこんな感じでコンテナヤードに繋がる道が閉鎖されているので、あまり皆さんこの辺りの信号は気にしていない様です。

Img_1334

自転車側の信号無視は良く無いことですけど、かといって誰も通らないT字路に青信号を灯して通行の有る側を止めるのもおかしい話だと思うので、制御の仕方を警察側は考えた方がいいと思います。その方が取り締まりより良い管理が出来るんじゃないかなー、と思いました。

写真を撮って回りを見渡しているうちに、トレインがドンドコと私のヨコを通過して行きます。

Img_1336Img_1337

大井税関前交差点から一つ後の信号で左折し、倉庫エリアへ入ります。ここでは一度も動いている車に出会いませんでした。そして地図の点線の通り右回りに自転車を進めると、南部陸橋東詰交差点を通って野鳥公園東交差点に差し掛かります。
トレインの皆さんはそのまま直進して8から16へ行くらしく、信号待ちです。

Img_1338

私はせっかくココへ来たのだからと9の城南大橋を通って城南島の方へ渡りました。何人かの方々は城南島へ渡って行きます。
ボンゴで私も何度も通っていますが、ここは環七通りから臨海副都心へ向けて車が多く走ります。そんな道なので敬遠するのも安全確保の一つだとは思います。

Img_1339

臨海トンネルの手前まで来ました。自転車でトンネルを通過出来たらどんなに有明への移動がラクなものか……。

Img_1340

地図11の付近です。遠くを見てもどうしようもないですけど、渡ってみないなーって気にはなります。

Img_1341

地図の13のところで折り返して平和島へ向かいます。途中、城南島ふ頭公園の横を通過するのですが……やっぱり日曜日ってことでうら寂しいです。

Img_1343

もう一度城南大橋を渡って、地図16の箇所から17へ向かって、跨線橋を潜って自転車を進めます。この区間は信号も無い上に全然車が通らないので、トレインを組む人達もかなり走りやすいんじゃないか、と。

Img_1344Img_1345Img_1346

そして、みなとが丘ふ頭公園がある大井税関前交差点に戻ります。

Img_1332

城南島を経由しないと約8km、経由すると約11kmの周回コースになります。ひたすら平坦な道を頑張ってペースを落とさずに走ることと、トレインを組んだ際にみんなどんな動きをするのか、そんな練習をしていた感じですね〜。
多摩川の河川敷ではそんな人数の集団で走っているところには先ず出くわさないので、いろんな方々のペースに合わせて走りたいとなるとこのふ頭の周回コースはとても良い練習路と思います。

ただ、先にも書きました様に信号をどうするかですねー。無駄に人気の無い道に青信号を灯すのではなく、感知式にしてヤード側に車が来た時だけ周回コースを赤信号にするとか、工夫の余地はまだ有ると考えます。

今日の大井埠頭の周回コースはドッペルギャンガー 806squaloの調整と完熟走行を兼ねたものでもありました。

やっぱりシートは取り替えた方が良さそうです。これはパッド入りレーサーパンツ穿いてもお尻が痛くなりそう。もう一度乗ってみて、やっぱり私に馴染まないと感じたら次乗る前にY's Roadへ行ってサドルを買って参ります(^^;

あと、ギア……。クランク側のHギアは48Tなのですが、私の慣れたケイデンスに合わせるとリアが5〜6段目とかになってしまうので、これ以上のハイスピードを……となると少々悩んでしまいます。クランクを2段のコンパクトに差し替えてしまうのはアリだと思いますが、そこまでやるか?とも感じています。そんなにお金掛けたく無いので。

あとはシフトですが、ブレーキレバーを内側に倒して変速する方法に慣れてしまうとSL-A050の様なシフトレバーは手の持ち替えが少々かったるく感じますね(^^;ハンドルバーの上部を握ってリラックスしながら走る時には手の移し替えの距離が短いので問題には感じず。
なので、806squaloはゆったり流す姿勢で走るのが基本、っていったところでしょうか?だとしたら補助ブレーキレバーを付けておくべきだったなー……今更ながら。

次に大井埠頭へ来る時は、GT2200で乗り込もうと思います。
でも平和島までは車で(^^;

|

« 広島優勝おめでとう | トップページ | 艦これのサイクルギア »

旅行・地域」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大井埠頭へ行ってみた:

« 広島優勝おめでとう | トップページ | 艦これのサイクルギア »