« 中止になりました | トップページ | 新車見積もり継続中 »

2014年2月 9日 (日)

雪かきと町内の高齢化と

昨日ブログに書きました様に、今日の自転車レースは中止になったので、やることが無くなった私は家の周りと近所の道を御近所様達と一緒になって雪かきして回っていました。

今朝の様子。

Img_1572

Img_1573

雪かきして2時間後。

Img_1575

除雪直後は結構雪が残っていたのですが、日が出て暖かくなるとどんどん融けて写真の様な感じになりました。
良かった良かった、これで車の出し入れが楽になりそう。

家の周りを除雪した後は一本先の通りや裏手の家へ通じる道の雪かきを行いました。
私達は8時前から雪かきを始めましたが9時頃になってみんなわらわらとスコップを持って家から出てきてぼちぼちやるべって感じでした。ンで、雪かきの担い手がほぼみんなじーちゃんばーちゃん、と。
はじめ私は「えー他に若い人居ないの?」と思っていたのですけど、じーちゃんの一人に話を聞くと、この辺ってかウチの御近所様はみんな若い人らが独立して出て行ったので住んでいる人たちは高齢者がとっても多いんだとか。中には祖父母・親・子供って3世代居る世帯もありますけど(ウチとかね)、老夫婦のみで生活しているって世帯の割合が多いらしいのです。

じーさんばーさん腰痛めッから雪かきは俺さ任へれッ!(秋田弁)ってことで御近所10軒先を徹底的に除雪し、途中独り暮らしのばーさん家前の階段の雪を片して、また通り1本先のばーさん家の前の雪を片して……って感じでほぼ3時間雪かきでフル稼働しました。

いやーチャリのレースよりも疲れたかも(^_^;)10時半頃に家に戻って爆睡しました(^_^;)。

10時過ぎにはどの家からもスコップ持った人が出てきましたが、やっぱりじーちゃんばーちゃんで……。
「若い人が頑張ってくれてたすかるわ〜」と声を掛けて貰ってちょっと嬉しかったりするのですが、私は今年で44になるオッサンなんだけどな〜とか思う以前に本当にウチの周りは高齢者ばっかりってことがますます判った時間帯でした。

今日は日曜日で、たまたま私は家に居て、体力が続く限り雪かきを頑張ったのですが……これがもし平日で、大雪では無くて3.11規模の地震の後だったりしたらどうやってみんなを助けるんだろうか?という不安がよぎりました。

3.11の時は大人の男の人はみんなオフィス街で働いていたはずなので、交通網が寸断された状態では戻りたい場所へ駆けつけるわけにもいかず、高齢者同士お互い助け合うにしても体力的な限界は若い人よりも低いと思うので、助けて回っているウチに疲れ果てて手が回らなくなるんじゃ無いかと考えます。

今度の町内会合同の防災訓練に参加して、救助講習受けておこうっと。

さ、また新しい一週間です。頑張ります(^_^)v

|

« 中止になりました | トップページ | 新車見積もり継続中 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雪かきと町内の高齢化と:

« 中止になりました | トップページ | 新車見積もり継続中 »