« サービスには対価を支払うべき | トップページ | クイーン・エリザベス号 ベイブリッジ下通過 »

2014年3月17日 (月)

自転車メンテ

昨日はF1開幕戦をJSPORTSで観る前に自転車の整備をしていました。

まずはドッペルギャンガー805 Squaloから。
コレを当分の間通勤に使うので、パンク対応等の装備を行いましたです。

Before

Img_1620

After

Img_1621

シートポストに付いていたリフレクターを下げてサドルバッグのストッパーに。

Img_1622

シフトレバーがiPhoneケースに干渉していたので、マウントを高めに設置。

Img_1623

そういえばポンプを忘れていたのでシートチューブに設置。

Img_1625

全体像はこんな感じです。ポンプ装着前。
結構ロードパイクっぽくなってきた?

Img_1624

これでガンガン走ります。
重量が重めだったりタイヤが700x28cなのはトレーニングの負荷と思って頑張ります。

ANCHOR RA3の後輪もなぜかパンクしていたので修理しました。
左側のパッチ済の箇所が実際にエアが漏れていた部分ですが、その他にもスポークの穴ごとにチューブに跡が残っていたので、エアを入れた時にチューブが穴めがけて沈んでいったかもしれません。

Img_1628

さすがにコレはまずいのでリムテープを巻きたいところですが手元にありません。
なので、ガムテープをリムテープ代わりに巻きました(^_^;)

Img_1626

チューブをタイヤに潜り込ませて、タイヤをリムにハメて完成です。

Img_1629

これでダメならリムテープをY's Roadあたりで買ってきて、チューブは交換します。

やっぱり自転車に触っていると気分がイイですね〜。
来週の3連休で河川敷に出撃しようと考え中(^_^;)

オーストラリアグランプリの可夢偉選手は……0周リタイヤでした。リアのブレーキのトラブルだった様です。

http://as-web.jp/news/info.php?c_id=1&no=55143

次戦のマレーシアで良いところを見せてくれるモノと信じております(_ _)

|

« サービスには対価を支払うべき | トップページ | クイーン・エリザベス号 ベイブリッジ下通過 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自転車メンテ:

« サービスには対価を支払うべき | トップページ | クイーン・エリザベス号 ベイブリッジ下通過 »